2006年02月26日

それなら

 (引用開始)

★メール問題、永田議員謝罪で収拾の方向…民主執行部

・民主党執行部は25日、ライブドア前社長の堀江貴文被告の「送金指示メール」
 問題を取り上げた永田寿康衆院議員について、議員辞職はさせず、公式に謝罪
 させることで事態の収拾を図る方向で検討に入った。

 (中略)

 これに関連し、鳩山幹事長は同日、北海道伊達市内の会合であいさつし、
 「永田氏は元気な姿になり、謝るべきところはしっかり謝ってもらいたい」と述べた。
 また、「国会での発言を間違っただけで、議員辞職するのは早計だ」と記者団に
 強調した。

 ただ、党内の有力議員や地方組織からは執行部の対応に批判が強まっている。
 執行部は、世論の風向きを慎重に見極めつつ、収拾策を模索する構えだ。
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060225-00000113-yom-pol

 (引用ここまで)

 >「国会での発言を間違っただけで、議員辞職するのは早計だ」

 森首相のときに国会でもない場所で「日本は神の国」と間違ってもいない発言で批判していたのはどこの党でしたっけ?
 まずは国民と言うよりも全くの一私人、一民間人である武部自民党幹事長の次男に謝るべきなのではないでしょうかね。
posted by AZ at 23:49| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月24日

今週の壁紙

 と言うわけで今の壁紙は

 こちら

 …目がチカチカします(笑)。

 
posted by AZ at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

事務連絡

 関係各位へ。そう言う訳であたしのメールアドレスやらもすべて吹っ飛んだのであたしにメール送ってくるように(笑)。
posted by AZ at 13:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月23日

サクサク

 パソコンが快適です。動作も軽いし。ええ、再インストールしましたよ(泣)。最近システムが不安定で一回再インストールしないとなぁと思っていて、そのうちバックアップなども取ろうと思っていたのですが、あと一回起動しなかったです。セーフモードでも起動しなくてはスキルのない私にはどうしようもありません。面倒くさいので再インストールしましたよ。
 買って4ヶ月で早くも再インストール。4ヶ月しか経っていないのに再インストールしなければいけないと嘆くべきなのか、消えたのが4ヶ月分だけですんだと考えるべきなのか。
 今はまだ再セットアップして必要なソフトをインストールするのが楽しい段階なのですが(笑)、そのうちどんどんあれが必要だ、あのパスワードはなんだたっけ、となってくるのでしょう。今は極力消えたファイルは思い出さないようにしています(笑)。だって「あー、あのファイルが消えたんだー!!」となるに決まっているんですもん。
posted by AZ at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月22日

2連コンボ

 2月22日。竹島の日である今日、嫌韓流2とモマジ(MONKEY MAJIKのことをファンはこう呼ぶ)の新曲『Around The World』の発売日が重なる最強コンボ。
 Around The Worldを聞きつつ嫌韓流2を読む。…至福の時だなぁ…。
posted by AZ at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月21日

おもろい!!

 とにかく最近の民主党は面白い。で、書きたいことはたくさんあるのだが、大抵のことはgoriさんのサイト(具体的なエントリはこちらこちらに書いてあるので割愛(笑)。

 それにしても永田さんは面白いね。

永田「ロン!三万六千!」
武部「・・・」
永田「早く点棒を出したらどうなんですか」
小泉「いや、先に手牌を倒せよ」
永田「この手牌は、最大限守ってあげたい」
小泉「チョンボなんじゃねえの」
永田「どのようにして、その先入観を打ち破る事が出来るのか。本当に悩ましい」
安部「4枚目の西でロンってことは国士無双か?俺「北」を4枚持ってるぞ」
永田「この一方的な攻撃。この風景。こんなところに手牌を倒したらかなわないと感じるのは当然」
小泉「だったらロンなんて言うなよ」
永田「一言聞いただけでガセだと決め付ける、言論封殺、もっとも恥ずべき行為」
安部「誤ロンは8000点だよ。早く払え」
永田「どのような条件をクリアすれば、真性なモノと認める事ができるのか、知恵を貸してください」
小泉「おまえがロンって言ってるんだろうが」

 今は更にこのバリエーションが2ちゃんでたくさん増えてきているが、テンプレートはこれだ。更にはこれを漫画にした猛者もいる。

 ちなみに永田議員ってこんな人らしい。

・「阪神淡路大震災被災者は災害指定目的で火をつけた」発言
・松浪への「扇と何発やった?」発言(水をかけられる)
・佐藤ゆかりへの「クルクルパー」(30秒後に佐藤の話について行けず思考停止)
・国会質疑についていけず折り紙で現実逃避

 愛すべきキャラなのか議員にしては『軽い』人なのか。なんにせよ早く次の説明が聞きたいところである。
posted by AZ at 22:51| Comment(2) | TrackBack(1) | 政治、社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月20日

多くは語るまい

 男性差別車両、通称女性専用車両についての女性へのインタビューである。


 こちらから


 …何もいいませんよ、ええ。
posted by AZ at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月19日

復活

 サーバ側の障害で今まで閲覧できない状態でした。
 障害の復旧作業についてはこれで終わりだとサーバが言っているので、またこれからは普通に閲覧できると思います。
 そう言う訳でこれからも『AZ-RADIO』を宜しくお願い致します。
posted by AZ at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月17日

歯磨き

 歯の磨き方については人それぞれ癖ややり方などが違うだろうか、磨いた後のうがいについてはほぼ同じではないかと思う。

 水を口に含む。
 うがいをする。
 水を吐き出す。

 水を口に含む。
 うがいをする。
 水を吐き出す……。

 まあ、この回数が違うくらいだろう。あたしも今晩歯を磨いてその後当然口をゆすいだ。

 水を口に含む。
 うがいをする。
 水を吐き出す。

 水を口に含む。
 うがいをする。
 水を吐き出す。

 水を口に含む。
 うがいをする。
 水を口に含む……含む?

 何を思ったか(おそらく何も思っていない)、水でいっぱいの口に更に水を含もうとしておおっと、となった夜だった。
 何もそんなにあわてて一つ工程を飛ばさなくても…。
posted by AZ at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月14日

今日の三村〜(内村P風に)

 (引用開始)

 【嫌日流】「罵倒があってくやしい」〜パン・ピョンソル氏[2/14]

 最近、日本の『マンガ嫌韓流/山野車輪・著)』に反するマンガ『嫌日流』を発行し、 韓日ネチズン達から関心と批判を同時に受けた漫画家『パン・ピョンソル(本名:パク・キョンス:55)』さんがクッキーニュースとの単独インタビューを自ら要望した。
去る11日の午後国民日報クッキーニュースを訪問したパン画伯は少し上気した表情で自分の立場を自ら表現した。

まず彼は自分の『嫌日流』が、まだ発行されていなかった金城模(キム・ソンモ)画伯の同名マンガ本『嫌日流』をパクったのではないかと言う世間の誤解を解き明かした。彼は昨年12月、金画伯が来年の2〜3月に本を出すと発表した時、自分はすでに絵に色を加えた後、仕上げ作業を進行していたと説明した。

韓国と日本ネチズン達が自分の『嫌日流』を論理的でないと指摘するのに対し『読者の主観的な考えを強要する事は出来ない、しかし大部分に根拠はある」と反論した。
以下はパン画伯との一問一答・・・

■『自己紹介してくれ』
△韓国マンガ脚本作家協会・2代目会長を歴任した。イ・ヒョンセのマンガ『ポンチャック』『ロックチキ』『ブルーエンジェル』などの脚本作業を7年間行った。
現在はコ・ハンソクの『サイコ』『ウアックセ』などの脚本作業を7年間している。私はマンガ界の超一流作家と自負する。

■『インタビューを自ら要望した理由は?』
△私がまるで金城模画伯の嫌日流をパクったという誤解を招いていて悔しかった。金画伯が嫌日流を発行すると言った時、私はもう本を仕上げていた。また私のマンガをおいて論理が不足だという指摘は堪える事ができなかった。嫌韓流が無理押しの主張なのに嫌日流が論文のように論理的でなければならない理由があるか?
私の作品だから私の考えと主張を収めた。それでも根拠が無いのではない。いくらでもその根拠を提示することができる。

■『金城模さんの嫌日流出版の消息を聞いて、何故言わなかったのか?』
△先輩の立場で金城模画伯に連絡を取ることは格好が良くないと思った。胸が痛かった。

■『アリランが世界の音楽専門家たちが集まった席で82%の支持で一番美しい曲に選定されたとマンガに説明があったが根拠はあるか?
△インターネットで見た。

■『私の知る範囲だと根拠ない偽り記事と分かっている』
△専門家たちは偽りか否かがすぐに分かるが、私のような一般人達がどうやって見分けるのか。

■『嫌日流を何時、どの様に発行する事になったのか説明してくれ』
△去年の夏、日本で嫌韓流で騒いでいた時、既に資料収集を行っていた。昨年9月から10月までストーリーと絵作業を仕上げた後、今年の1月中旬頃に大型書店に本を入庫した。嫌日流は愛国しようと描いたが、出版社2ヶ所が成功を確信することが出来ないと出版を断った。それで私が使えるお金、2300万ウォンを掻き集めて直接出版した。

■『嫌日流の後続作を出すつもりなのか』
△率直にネチズンの反応がこんなに熱いのかを予想する事が出来なかった。最初は2弾を出す意向があったが、ネチズン達の誤解の為に今は意欲が起こらない。

■『日本側は取材要請をして来たのか?』
△日本のある日刊紙が「取材をしたいので本を送ってくれ」と言って来たが、「書店で買って読みなさい」と断った。また最近、独島を自国の領土だと広告を出した島根県に「考えを少し変えなさい」という意味で私の本1冊を送った。私は血の気が多く感情的という事をよく分かっている。しかし私のような人も一人位は居なければ
いけないのではないか?

■『最後に一言』
△歴史的に日本は私達を絶えず苦しめて来た存在だ。結果的に日本の為に韓国が分断されたし、戦争まで経験したではないか。日本は私たちの元首だ。韓国人として、作家として愛国しようという考えで本を発行した。もう少し暖かく受け取ってくれたら良いだろう。

ソース:国民日報クッキーニュース/キム・サンキ記者(韓国語)
http://kuki1.stoo.com/news/html/000/467/869.html


 (引用ここまで)

 「今日の三村まずひと〜つ」

> ■『アリランが世界の音楽専門家たちが集まった席で82%の支持で一番美しい曲に
>選定されたとマンガに説明があったが根拠はあるか?
>△インターネットで見た。


 ソースがインターネットかよっ!!

 「ふた〜つ」

>韓国人 として、作家として愛国しようという考えで本を発行した。もう少し暖かく受け取ってくれたら良いだろう。

 愛国無罪かよっ!!

 「今日の三村ラストー」

>■『私の知る範囲だと根拠ない偽り記事と分かっている』
△専門家たちは偽りか否かがすぐに分かるが、私のような一般人達がどうやって見分けるのか。


 意味がわかんねぇよっ!!

 「今日の三村おまけのひと〜つ」

>また私のマンガをおいて論理が不足だという指摘は堪える事ができなかった。嫌韓流が無理押しの主張なのに嫌日流が論文のように論理的でなければならない理由があるか?

 論理不足だという指摘に堪えられないのに、論理的でなくてもいいって意味わかんねーよ!!っていうか嫌韓流が無理押しって言う証明がねーよ!!まずは論理的に嫌韓流を批判してからだろっ!!
posted by AZ at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月13日

すごい国

 あたしが愛読しているmumurさんのサイト
 今日のエントリに久しぶりに思わずひざをポンと叩いた至言があった。
 こちらのエントリから

 >金日成が4千4百万人いるのが大韓民国であり、二人しかいないのが北朝鮮なのである。

 前述のエントリと同時に読んで頂ければ更によく実感して頂けると思う。うーん、すごい国だ。
posted by AZ at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治、社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月12日

山ちゃん

 南海キャンディーズではなくて。

 シティーハンターを見る。声優では勿論神谷明さんや伊倉一恵さんは当然有名。海坊主の玄田哲章さんなんかも有名。で、ある回の僚たちの敵役としてボス一人と手下二人が出て来たのだが、ボス役を銀河万丈さんがやっていて、エンディングで手下Bの名前を見てちょっと驚く。やっていたのは山寺宏一さん。山ちゃんだった。
 へぇ〜、あの山ちゃんもこういう時期があったのかと驚く。…と次の回を見ていたらまた『男』役で山ちゃんが出ていた。もしかしてこういった役割の常連だったのか?
posted by AZ at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月11日

下手

 スーパーマリオブラザーズ(ファミコン版)をプレイ。
 1-4がクリアできないことに驚く(笑)。あたしってこんなに下手だっけ?笑ったのは1-3で一回ミスした後、1-3面の途中からゲームが再開されてジャンプしたらそのまま落ちてしまったこと。時間的にはおそらく1-1の最初のクリボーにやられるより早いミス。下手とか以前のレベルだと思う。

 3-1で無限1UPをしたくてプレイし始めたのに未だに2-1までしかいけません。努力あるのみ。

2006年02月10日

パチパチ

 ども、潤いのないAZです。外は雪でいっぱいなのに乾燥しています。

 車のドアに触れてギャア!!
 部屋のドアノブでギャア!!
 電車の手すりに触れてギャア!!
 ネックレスをしようとしてギャア!!
 ヒーターの給油をしようとしてギャア!!

 誰かあたしに潤いを下さい。精神的な潤いでもいいです。
posted by AZ at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月09日

AZ-RADIO

 そういえばこのブログのタイトルを『AZ-RADIO』にしたのは、あたしがラジオが好きで、まるでラジオ番組のように好きな音楽などを紹介できたらいいな、と言うことで『AZ-RADIO』にしたのです。今まであまり音楽のことは紹介してこなかったけれど、これからはどんどん好きな音楽を紹介していきます。また好きな歌詞、歌手や歌などがあれば教えてください。紹介していきます。出来ればラジオのリクエストのように出来ればいいですね。皆さんのお勧めがあればあたしもその曲を聞いてみてその感想や歌詞なんか『AZ-RADIO』で紹介できればいいなと思います。

 さて、そのAZ-RADIOですが、去年の年末デジタルオーディオプレイヤーを買いました。メモリタイプの512Mです。FMラジオがついているのと、ウォーキングやジョギングなどアクティブに使うことが多いから音飛びのしにくいメモリタイプの方がいいと思ったのです。
 ところが。外で使うときはいいのですが、あたしは家の中でスピーカーをつないで普通のデッキやコンポのように使うことも多いことが判明。
 そうすると中に入れられる曲が少ないからこの曲を入れたりあの曲を出したりと、曲の入れ替えが多いので、そういう使い方は大変であることが分かったのです。これはアクティブなユーザだけでなく、こまめに曲を入れ替えることが出来る人用でもあったのです。確かによく考えてみればこれはその日の気分で曲を入れ替えて持ち歩く、と言った使い方用ですよね。
 ですのでどちらかと言えばあたしにはたくさん曲を詰め込んでその中から好きな曲を選んで聞く事が出来るHDDタイプの方が向いているかもしれません。と言うか外でも使うから両方をうまく併用するのが一番ですね。
 お勧めのHDDプレイヤーがあれば教えてください。最低20Gは欲しいと思っています。
posted by AZ at 16:02| Comment(0) | TrackBack(0) | AZ-RADIO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月08日

続・新キャラ予想

 どうやら戦国無双の新キャラが大体出て来た感じがする。今のところ9人。もう新しいキャラはいないかな。ところで旧メンバーの中で何人か公式ホームページに名前が出ていないキャラがいるが、このキャラたちは戦国無双2には出ないのだろうか。猛将伝のみの登場とか。

 ちなみに実は小太郎と浅井長政と家康の登場はあたしは予想していたんだよ。まあ、オリジナルグラフィックが前作から用意されていれば家康と長政の登場は簡単に予想できるかな。

 そのほかもまず順当なところではあるかなとは思う(それにしても伊達家の補強は進まないな…。小十郎や成実を出してくれよ。黒脛巾組の頭領安部対馬重定とか虎哉禅師、三國無双の黄忠的役割の鬼庭良直、そしてあたし一押しの愛姫とかもいるのに。あと、くのいちとの対比として安部対馬重定の娘で紅脛巾組の頭領麟とかも面白いと思うが。くのいちが忍びらしくない忍びであるのに対して麟は極めて冷静冷徹で表情を殆ど見せない忍びとしての設定なんかあたしは好き。まあ、『黒脛巾組頭領としての』安部対馬と麟は「戦国覇王伝」中里融司著(歴史群像新書)での登場だが。史実は不明。馬雲緑みたいなものかな?正確には黒脛巾組の頭領は柳原戸兵衛と世瀬蔵人なのかな?安部対馬守重定配下の柳原戸兵衛と世瀬蔵人が黒脛巾組50人を率いていたと言うのが正確らしいがあたしもよく分からない)。

 まあ、発売が今月の24日に迫っている状況ではもう新しいキャラの追加はないだろうね。猛将伝での新キャラの登場に期待したいところ。…政宗と愛姫のおままごとみたいなシーンを見せてくれよぉ…。

2006年02月02日

どの口が

 (引用開始)

 皇位継承のあり方をめぐり、天皇陛下のいとこにあたる寛仁さまの発言が相次いでいる。
 昨年、会長を務める福祉団体の機関誌に随筆を寄稿したのに続き、月刊誌「文芸春秋」
 などでインタビューに応じた。さらに産経新聞と、雑誌「正論」にインタビューが載った。
 初代の神武天皇から連綿と男系が続いているからこそ皇統は貴重なのだ。戦後に皇籍を離れた元皇族を復帰させるなどして男系維持を図るべきだ。いずれもそうした趣旨の発言である。
 小泉首相から皇位継承のあり方を諮問された有識者会議は、女性天皇やその子の女系天皇を 認める報告書をまとめた。政府はこの報告書に沿って皇室典範の改正案を準備中だ。
 寛仁さまの発言は、この報告書や首相の方針に異を唱えるものである。

 雅子さまが体調を崩したときに、私たちは社説で、心のうちを率直に語ったらどうかと主張した。
 しかし、今回の一連の寛仁さまの発言は、皇族として守るべき一線を超えているように思う。
 寛仁さまはインタビューで「皇族は政治にタッチしないという大原則があります」と述べている。その大原則に反するのではないかと考えるからだ。
 憲法上、天皇は国政にかかわれない。皇位継承資格を持つ皇族も同じだ。寛仁さまは皇位継承については「政治を超えた問題だ」と述べている。歴史や伝統の問題ということだろう。

 しかし、天皇制をどのようなかたちで続けるかは国の基本にかかわることで、政治とは切り離せない。まして、いまは政府が皇室典範の改正案を出そうとしている時期である。
 たとえ寛仁さまにその意図がなくても発言が政治的に利用される恐れがある。それだけ皇族の影響力は大きいのだ。

 天皇は日本国民統合の象徴だ。国民の意見が分かれている問題では、一方にくみする発言は控えた方がいい。これは皇族も同じである。

 寛仁さまひとりが発言を続ければ、それが皇室の総意と誤解されかねない。そろそろ発言を控えてはいかがだろうか。

 http://www.asahi.com/paper/editorial.html

 (引用ここまで)

 言論弾圧の大好きな朝日らしい物言いですが、「発言を控えろ」とは恐れ入りました。まあ朝日に限らず言論の自由を認めないのはサヨクの基本仕様ですが。
 要するに朝日が言いたいのは自分らの気に食わない意見である。だから言うな、と言うことである。現に朝日は(サヨクは)自分たちにとって都合のいい発言はたとえ発言方法に疑問の残る形であってもわざわざその発言方法に疑問を呈したりはあまりしてこなかった。一方自分たちにとって気に食わないものは今回のように言いがかりレベルの批判すらしてくる。ダブルスタンダードとは本当に便利なものである。
>たとえ寛仁さまにその意図がなくても発言が政治的に利用される恐れがある。
 なんてもっともらしく言っているが今まで意図とは違う発言を何度も政治的に利用してきたのはどこのどいつだと。

 ただ一方でほんの少しずつではあるが女性天皇と女系天皇の違いも認識されるようになり、風向きも少しずつ変わってきたかなとは思う。どんどん国民にこの動きを浸透させていってまずは無関心状態から変えていき、そして次に正しい知識と認識を持ってもらえるようにしなければいけない。この問題は多数決で正しい方向に行くよりも国民の総意が一致していて欲しいと思う。
posted by AZ at 16:47| Comment(0) | TrackBack(1) | 政治、社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。