2006年10月28日

別バージョン

Lv.1_up32189.jpg
posted by AZ at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月27日

大変だ!!

 (引用開始)

★ネット普及で深刻な児童ポルノ 対策進むが、状況はますます悪化

・サイバースペースでの児童ポルノ問題などを話し合うシンポジウム「守ろう子どもの権利STOP! 子どもポルノ」(日本ユニセフ協会主催)が26日、東京都港区のユニセフハウスで開かれ、警察やインターネット関連企業担当者から児童ポルノの現状や今後の課題が発表された。

 冒頭で、ストップ子ども買春の会(ECPAT)共同代表の宮本潤子さんが「児童ポルノは以前から存在したが、ネットの普及で明らかに激増しているという報告がある」と現状を説明。
 「日本は、児童ポルノ発信や東南アジアでの児童買春で非難されている一方、インターネット関連業界が“由々しき事態”に対応を始めていることが世界から評価されているのも事実」と今後の展開に期待を示した。

 法規制や取り締まりについては、警察庁生活安全局少年課の伊藤正明課長補佐が「法改正などで規制が強まったことで検挙件数は上がっている」としながらも、絶え間なく現れては消える“有害サイト”をすべて見つけるのは不可能だと述べた。また、「児童ポルノを提供目的なしで所持することや、アニメ・漫画など実在しない児童を描写したものは、児童を性の対象として助長する可能性があっても法律上対処できない」と、現状での規制の不備を指摘した。

 さらに、インターネット上の違法情報や有害情報の通報制度を運営しているインターネット協会の吉川誠司さんは「秒単位で児童ポルノ画像を連続投稿してくるなど、対応が追いつかない事例が増えている。また、携帯サイトはインターネットに比べて対策が進んでおらず、えげつないものが多い」と、山積する課題を述べた。

 関連団体の努力で、一定の成果も評価も上がってはいるものの、状況はますます深刻になっているのが現状だ。ヤフーの別所直哉法務部長は「安心して使えるものでなければ、メディアとしての価値が下がる」と危機感を表明し、来春から会員向けに、有害サイトのフィルタリングサービスを無料で提供すると発表した。

 http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2631013/detail

 (引用終了)


 「性犯罪者はほぼ100%の人がお米を食べているからお米を規制しなきゃ!!」

 …と同じくらいアホな話だと思うんですけどね。児童ポルノが好きである事と性犯罪を犯す事とは全く意味が違うんだから。ルパン三世が好きだからって窃盗の罪を犯す訳じゃない。戦争映画が好きだからって戦争を賛美している訳じゃない。

>「児童ポルノを提供目的なしで所持することや、アニメ・漫画など実在しない児童を描写したものは、児童を性の対象として助長する可能性があっても法律上対処できない」と、現状での規制の不備を指摘した。

 ってのはどこが問題なんでしょう。銃や麻薬と違って提供しないで所持だけだったらいいんじゃないでしょうか。もしこれが単純所持で検挙なんていったら、例えば間違ってポルノサイトに足を踏み入れてしまったり、ウィルスや悪意のあるプログラムでそういったサイトに移動させられたり、更にはメールで送られただけでも検挙できるって事でしょ。ネットで見ただけでもちゃんとキャッシュには残っているからね。十分所持です。そんな人までも検挙できるようにするってのは凄い事だと思うよ。
 あと実在しない二次元も駄目にしたいって言うのは、要するに警察、検察が駄目って思ったらなんでも検挙できるって事なのかな?例えば地球じゃなく、他の星のまったく実在しない架空の宇宙人の話って事でも駄目なのかな?他の星の宇宙人であれば地球人の年齢とは当然違うだろうから、地球での年齢なんて意味ないし。地球人から見れば18歳未満でも、あっちの星では18歳以上と言う設定であればぜんぜん大丈夫だと思うんだけど。
 更に言えばもし実在しない絵であっても駄目になれば、過去の偉人が書いた時価何億と言う絵画も没収するんだね。歴史的名画であっても駄目なんだね?それが平等と言うものだよ。
posted by AZ at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月24日

高校ばかりが悪いかと思っていたけど

 (引用開始)

 asahi.com

 必修履修せず197人卒業ピンチ 富山・高岡南高

 富山県立高岡南高校(篠田伸雅校長、高岡市戸出町)で、地理歴史教科を選択制としたため、3年生197人全員が卒業に必要な科目を履修していなかったことが24日、わかった。同校は県教委とともに卒業資格取得のための方策を協議している。

 同校や県教委によると、学習指導要領では世界史、日本史、地理の3教科から2教科を選ぶことになっていて、世界史は必修となっている。しかし、同校では昨年春ごろ生徒から「受験に必要な教科だけにしたい」との声が上がり、昨年度は3教科から1教科だけの選択でも可能とするようにした。その結果、世界史を履修していないなど、3年生全員が卒業資格を取得していなかったという。

 県教委は全員が卒業資格を得られるよう、冬季講習などで集中的に補習を行うことなどを検討している。篠田校長は「生徒に対し、申し訳なかった。十分説明してできるだけ負担にならないよう対応していきたい」と話している。

 文部科学省によると、履修には50分の授業が70回必要で、時間数を確保できれば卒業は可能という。

 (引用終了)


 初めは高校の手違いか何かで卒業できなくなりそうなのかと思ったけど、記事を読んでみれば、

>生徒から「受験に必要な教科だけにしたい」
 と言う事だったんだね。受験生は受験で使う勉強だけ出来れば言いと言う悪しき風潮も一因なのかな。個人的には、受験で得意科目だけで受けられるというのは一長一短だと思う。と言うか受験科目は多いほうがいいと思う。私立であろうと5教科6科目(あたしの時は)で受験させた方がいい。得意科目を伸ばすと言うのは一見良い事のように聞こえるけど、でもそれは受験生を不得意科目の克服から逃げさせていたり、時には実は才能があるのに不得意科目と勘違いしている教科から足を遠ざけさせているに過ぎないかもしれない。

 アインシュタインは今の受験体制なら落ちこぼれだ、などと言って得意科目での(と言って要は少ない科目での)受験がさも正しい事のように言う人もいるが、それはアインシュタインレベルでの話であって、一般的な受験生は受験科目が多くても普通に勉強さえすれば日本の大学であれば大体合格は出来ると思う。たとえ科目数が多くてもね。勉強が出来ないのではない。勉強していないだけ。勿論個人差はあるけどね。誰もが10勉強したから10伸びると言うわけでもない。10勉強して1しか伸びない人もいるし、100伸びる人もいる。でもそれは努力だけで補えるレベルでしかないと思う。誰もが努力だけでイチローみたいにはなれないが、日本の大学受験であれば努力だけで大抵何とかなるレベルだと思う。

 社会を良く知らない学生が、学生時代の勉強なんて社会に出てから役に立たないと勘違いしている事は学生にとっても社会にとっても不幸な事だね。
posted by AZ at 16:28| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月23日

結局口だけでなく手を出す日教組

 (引用開始)

 asahi.com

君が代演奏妨害、教員の戒告処分を取り消し 北海道

 北海道倶知安町の町立中学校の卒業式で「君が代」演奏を妨害したとして、戒告処分を受けた男性教諭(49)について道人事委員会は23日、処分取り消しの裁決を通知した。裁決では「個人の思想の自由を侵害するもので、処分は懲戒権の乱用にあたる」としている。

 裁決によると男性教諭は01年3月の卒業式で、校長がカセットデッキを持ち込んで君が代の演奏を始めたところ、カセットデッキを持ち去り、演奏を止めた。道教委は同年7月、君が代の斉唱を明記した学習指導要領に従わなかったなどとして、地方公務員法に基づき教諭を戒告処分にした。

 道教委の処分を不服とした教諭が、01年9月に人事委に対して処分取り消しの申し立てをしていた。

 (引用終了)


 また北海道か。

 これは別に個人の思想の侵害がどうのと言う話ではないでしょう。実力行使で無理やりカセットデッキを持ち去ったって話ですから。生徒の事や保護者の事など何も考えずに。

 別にこの赤い教師が君が代が嫌い教の信者だとしてもそれを否定するつもりはありません。それを無理やり否定しようとする事は最大限非難します。ですが今回の場合、思想の自由が公共の福祉を凌駕する事はありません。服務規程を無視していい理由にはなりません。そして何より生徒の一生に一度の晴れ舞台を汚す事が嫌です。サヨ教師にとっては生徒の思い出よりも自分のイデオロギーの方が大事なのでしょうが、そんな人間は教師になるな。せめて自分たちでサヨ学校を作って勝手に洗脳教育してください。サヨ教師とプロ市民の子供しか入らないだろうけど。
posted by AZ at 15:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月22日

何かが見えない

 (引用開始)

 asahi.com

出勤は5年間で8日 でも給料はほぼ満額 奈良市職員

 奈良市の男性職員(42)が病気を理由に休職・休暇を繰り返し、5年間の出勤日数が8日しかないことが分かった。給料はほぼ満額が支給されていた。休み中に庁舎に頻繁に出入りしていたといい、市は虚偽申請の疑いもあるとして職員から事情を聴いている。

 市によると、男性職員の最後の出勤は昨年12月23日。今年は年次休暇、病気休暇を相次いで取って1日も出勤していないという。2、4、5、8月にそれぞれ違う病名で診断書を提出、休暇を取り直していた。

 しかし、市の調査で、職員は休み中に庁舎に入り、市発注の工事などを親族の建設会社と随意契約するよう担当職員らに依頼して回っていたことが判明。職員は市に、「個人的な働きかけはしていない。地元の要望をあげていただけだ」と説明する一方、長期の病気休暇・休職については「反省しています」と話しているという。

 藤原昭市長は「虚偽申請の疑いも視野に入れて調査した上で、厳正に対処したい」としている。

 (引用終了)


 大事なのはそれだけじゃなくて、

 (引用開始)

 共同通信

「病欠」職員が交渉出席 奈良、日常的に市役所へ
 病気を理由に5年余りで8日間しか出勤していなかった奈良市環境清美部の男性職員(42)が、この期間に部落解放同盟の幹部として市側との交渉に何度も出席していたことが20日、分かった。
 市人事課は「職員との認識はなかった」とし、解放同盟側は「退職していると思っていた」としているが、市のずさんな人事管理が問われそうだ。
 市人権・同和施策課などによると、職員は2001年9月、部落解放同盟奈良市支部協議会の副議長に就任。市長らが出席する年1回の全体交渉のほか、課題別の交渉や協議のため、日常的に市役所に来ていた。
 同課は「既に退職していると聞いていた。病気をしているように見えなかった」と話している。
 人事課が今月、職員に「(病気休暇は)虚偽の申請ではないか」とただすと、「そのように受け止められても仕方ない。反省している」と答えたという。

 (引用終了)


 上下の記事で、上の朝日の記事には何か大事な事が意図的に書かれていないような気がするのですが(笑)。
posted by AZ at 14:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月21日

きれいな虐殺

 (引用開始)

ネパールへ逃げ込もうとしていた無防備なチベット人を中国軍が殺害したビデオについて、中国はコメントを拒否した。

中国外交部の劉建超報道官は、「所轄官庁は既に情報を発表した。外交部報道官としてそれ以上の情報は何も無い」と定例記者会見で語った。

中国の新華社通信は、エベレスト山のそばで兵士が1人に傷を負わせ、1人を殺害したことを認めたが、それは自衛のためで、兵士の説得に従わず攻撃したからだと先週の木曜に発表した。

しかし、ルーマニアのテレビ局は土曜日になって、無防備で逃げるチベットの難民に中国軍が発砲するのを捉えた映像を発表した。それはネパールへ逃げ込もうとした70人のチベット人のグループの中の2人だった。

この場面は、CNNを視聴できる中国国内の主に外国人のビジネスや居住用のビルで放送された時は、中国の検閲によって何度も放送禁止となった。

当局によってこの件の報道はコントロールされ、中国国内ではまったく言及されていない。
(以上抜粋意訳。全文ソース:英文は http://www.smh.com.au/news/world/china-mum-on-film-showing-troops-killing-refugee/2006/10/17/1160850930201.html

 (引用終了)

 最近では日本でも言論弾圧がありますが、



★麻生発言に抗議と撤回要求 '06/10/20

 衆院外務委員会で麻生太郎外相が「(日本が核保有の是非を)議論しておくのも大事なことだ」などと発言したことに対し、広島県原水禁などは19日、抗議と発言の撤回を求める申し入れ書を安倍晋三首相、麻生外相にファクスで送った。抗議文では「現職の外務大臣としてあるまじき発言で、極めて軽率。被爆地ヒロシマの心を踏みにじるもので断じて容認できない」と非難。麻生外相に発言の撤回を申し入れた。

中日新聞 http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200610200003.html

● 麻生外務大臣の「日本の核保有論議も大事」発言に抗議(06/10/19)
 http://www3.ocn.ne.jp/~gensui/news/aso-kogi.htm
● 中川政調会長の「核保有論議発言」に抗議 (06/10/17)
 http://www3.ocn.ne.jp/~gensui/news/nakagawa.htm



流石言論統制の本場支那。ホントは社民や共産や朝日なんかもこうやりたいんだろうね。これを大々的に朝日が報じたら見直すけど、そんな事は99%以上無い事は分かって言っているので(笑)、恐らく見直す事は無いです。
 それにしても本当にこんな事を2006年の段階でやっている国でオリンピックやるのかね。1988年の再来とならなければいいけど。それどころか選手の身の安全すら危ういよね。1988年も選手やスタッフが危険な目にはあっているけど(勿論開催国以外の選手スタッフ)それ以上かも。
posted by AZ at 23:47| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月18日

言論弾圧、二枚舌大好き民主党

 (引用開始)

 民主党の鳩山幹事長は、党の「次の内閣」の会合であいさつし、自民党の中川
政務調査会長がいわゆる非核3原則を見直すかどうか議論する必要があると
述べたことについて「絶対に看過できない」と批判しました。
 この中で、鳩山幹事長は「自民党の中川政務調査会長の非核3原則をめぐる発
言はどうしても看過できない。北朝鮮が核を持つなら日本も持ってやり返すん
だというような発想は断じてあるまじきことだ。議論も封印しなければなら
ない」と批判しました。そのうえで、鳩山氏は「このような発想では、日本が核
の拡散の方向に道を開いてしまうことになりかねない。日本は唯一の被爆国で
あり、だからこそ核の廃絶に向けて世界をリードしていくべきだ」と述べま
した。

■ソース(NHKニュース)
http://www3.nhk.or.jp/news/2006/10/17/k20061017000182.html
http://www3.nhk.or.jp/news/2006/10/17/d20061017000182.html

 (引用終了)

 (引用開始)

核武装論議は容認の姿勢」 西村問題で民主・鳩山代表
8:52p.m. JST October 27, 1999
 民主党の鳩山由紀夫代表は27日、東京都内で講演し、核武装をめぐる発言で
辞任した西村真悟前防衛政務次官の問題に絡んで核武装してもいいかどうかを
国会で検討したらどうかと言った瞬間にクビを切られるとなると、国会で核
をもつべきかどうかなんて議論がなされなくなる。
議題
に乗せることすらしてはいけないという発想もいかがなものか」と述べ、核武
装の是非を国会で冷静に議論すること自体は容認する考えを示した

 (引用終了)

 民主党は、

>議論も封印しなければならない

と言論の自由がある民主主義国家である日本において議論自体を封殺しようとし、同時に、

>核武装の是非を国会で冷静に議論すること自体は容認する考えを示した

と昔言った事とは真逆のことをのたまう党です。でも良く考えればサヨ全般に言える、『自分たちには何をいってもいい権利(言論の自由とは違って、誹謗中傷も含まれる)はあるけど、意見の違う人たちには言論の自由は無い』と言う新年にはきっちり沿っているんですけどね(笑)。
posted by AZ at 17:19| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。