2006年11月13日

テポドンやノドンみたいな

 (引用開始)

中国中央テレビによると、中国の胡錦濤国家主席は12日、中華民国建国の父、孫文の生誕140周年を記念する大会で「祖国の完全統一の実現は中華民族の根本的利益だ」と演説し、台湾独立に断固反対する考えを強調した。

さらに「(中台双方の)中国人は『一つの中国』の原則の下、誠意をもって向き合い、両岸関係の発展を推進できる」と指摘、台湾側に統一を呼び掛けた。大会は北京の人民大会堂で開催された。

>> NIKKEI NET 2006/11/12[23:35] <<
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20061112STXKA026812112006.html

 (引用終了)

>誠意をもって向き合い
 

 誠意と言う名のミサイルでしょうか。
posted by AZ at 10:29| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。