2006年12月07日

偏見を持ってしまいそうだ

 (引用開始)
★バス停で喫煙 女性に注意され 赤ちゃんも殴る 容疑の60歳男を逮捕

 バス停で喫煙を注意されたことに腹を立て、女性と赤ちゃんを殴ったとして、伊勢佐木署は五日、傷害の現行犯で、横浜市中区扇町四、ビル清掃員岡部清容疑者(60)を逮捕した。

 調べでは、岡部容疑者は同日午後零時二十五分ごろ、同区の「長者町一丁目バス停」でバスを待ちながら喫煙をしたところ、会社員の女性(26)に「すみません、やめてもらえませんか」と注意されたことなどに腹を立て、女性と抱いていた生後八カ月の長男の二人を手で殴った疑い。女性は手に軽いけが、長男も頭に軽いけがを負った。

 岡部容疑者は注意を受け、「いいですよ」と応じたが、バス停を離れる際に女性らにたばこの煙を吹きかけた。煙を手で払った女性に対し、「ふざけるな」などと言って殴ったという。同容疑者は「申しわけない」と容疑を認めている。

東京新聞(神奈川)

産経新聞

関連リンク:
http://www.city.yokohama.jp/me/koutuu/info/news/2004/20040715_02.html
横浜市では、平成15年5月の健康増進法の施行に伴って、バス停留所の吸殻入れを撤去したうえで禁煙をお願いしてきました

 (引用終了)


 近年の喫煙者への風当たりの強さには同情すらしている非喫煙者の私ですが、ここまでくるとやっぱり喫煙者を庇いきれなくなりそうです。いや、この赤ん坊に暴力を振るう容疑者は勿論人間として終っているんですけど、ネットでの反応を見ると、結構この犯罪者が擁護されている、と言うか支持されていたりするんですよ。勿論非喫煙者の自作自演ということも考えられますけど、何百と言う擁護、支持の書き込みを見ると、喫煙者ってこんな奴らばかりなの?と思わざるを得ない訳ですよ。曰く、
>馬鹿女 >(母親に対して)自己中 >殴られて殺されて当然
>煙草の煙が嫌ならガスマスクつけて歩け >他人様に指図すんな
>糞ババア >嫌煙ファシズム >自己主張強すぎ女が悪い
>自分たちだけの権利を主張してキチガイのように喚きちらすのはよくない
>(犯罪者の行為を非難している人たちに対して)必死だなおまえら でもな実際迷惑被ってるのはおまえらだからな おれらの趣味に付き合わされて ざまえーねーよ >子供優先!って言うやつはリアルで死ね
>じいさんがんばれ! >(タバコの煙くらいで)死にはしない
>(自分ならその場にいたら女性に対して)罵倒はするし余裕で吸い続けるな
>この女の方にイライラをおぼえた >嫌煙者が退くべき
>バハアが自分が殴られるとみるや赤んぼうを盾に身をかわした
>この馬鹿女は何様だ? >ザマミロw >岡部清さんGJ >キチガイ女
>女は男性を馬鹿にして、かなりフザケた態度をとったのだろう
>タバコの煙ぐらい、どうって事は無い >お母さんにも問題がある
>タバコに近づくな。逃げ回れよ >産後で狂った女
>(タバコの煙で喘息発作になる人に向かって)ヒステリー起こすから、そんな発作起こすんだよ >(そしてそのタバコの煙で喘息発作を起こす人がヒステリーなんか起こさない子供の頃の話だというと)虚弱なだけ。そんな体に産んだ母親が悪い >この母親も相当な自己中
>餓鬼とバス乗ろうとしてるところで馬鹿親がDQN
>"わざわざ"喫煙者に寄って近づき、これみよがしに偉そうに注意する女
>女が男性を殴ろうとして、男性が払いのけた手が女の手に当たり、男性の手が当たった女が内心ほくそ笑みながら「痛い!痛い!」と大げさに叫び、用意していた携帯で自分で110番したんだろw
>生後8ヶ月の子供を抱えて、屋外で喫煙する人にわざわざ近付き、偉そうに注意する女の方が異常だ >女の自業自得
>「ふざけるな」などと言って殴ろうとしたのは女の方かもねw。男性は女の手を払いのけただけだろう。 >タバコぐらいでゴタゴタ言うな
>そんなに餓鬼が大事なら酸素ボンベでも背負って歩け
>この母親が馬鹿 >なんで注意されなきゃならないんだよ。うぜー
>殴って当然。GJ >タバコでも吸って頭を冷やしたらどうですか?!
>逮捕されることを目的とした単なる嫌がらせにしか思えない
>こんな過保護ママならきっと子供もDQNだろ
>口の利き方も知らない女 >腹を立てる気持ちも分かる。
>風上に移動すれば済む話 >女の横暴な意見でやめる必要はない
>中年中古嫌煙女のようなファッショはもっと死んだほうがいい
>煙吹きかけるだけに死とけばよかったのにw
>たまに禁煙ゾーンで喫煙してる人もいるが、いいじゃないか。いちいち注意するな!こんどは殺されるぞ!wwww >ワガママすぎ
>イヤなら自分がどっかいくしかないじゃん

 …えーとまだ見たいですか(笑)?

 タバコを吸う事自体が悪いとは言わない。ただマナーとルールは守れよと。そして人に迷惑はかけるな。最近はなかなか喫煙できる場所がなくてタバコが苦手な私でも同情する部分は大きいのですが、この行為を見ると、そしてその行為を擁護、或いは積極的に支持している人が多いのを見ると庇いきれなくなりそうです。
 後、タバコを吸う人は吸う事は全然かまわないのですが、煙を吐き出さずに飲み込む事ってできないんですかね。それなら今よりは他人に迷惑をかけずにすむと思うのですが。或いは宇宙服のヘルメットみたいなのをかぶるとか(笑)。でもそれは結構いいかも。
 或いはタバコの毒性をもっと強くするとか。

 こんな時こそ喫煙者の側から最大限に批判されるべきなのですが、どうも必ずしもそうでもないみたいで。だって8ヶ月の赤ちゃんですよ。よくそんな小さい子供に手を出せるものだなと。そりゃ例えば私の子供が遊んでてカミナリおやじの家の窓ガラスを割ってしまって、それで怒られて叩かれたとかなら納得しますよ。カミナリおやじを批判するつもりもありません。と言うか子供をつれて謝りにいくでしょう。そこでもう一度自分でポカリとやるかもしれません。でもね、もう一度言いますけど8ヶ月の赤ちゃんですよ。こういう人がいるから、そしてこういう人を擁護したり支持したりする人がいるから、喫煙者全体が冷たい目で見られてしまう訳ですよ。
posted by AZ at 00:34| Comment(4) | TrackBack(0) | 政治、社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月05日

あれあれ?

 (引用開始)

日本の人気テレビドラマ「西遊記」(フジテレビ系)をめぐり、
原作を生んだ中国で「キャラクターやストーリーが原作を逸脱している。
中国文化への侮辱だ」と反発する声がメディアやインターネットで広まっている。

本来は男性の三蔵法師を女優の深津絵里さんが演じたことなどに対して
「日本人による文化の改ざんを許さない」との批判が目立つ。

SMAPの香取慎吾さんが孫悟空を演じて高視聴率を獲得したドラマだが、
古典の脚色をめぐる文化的なギャップが表面化している。
ドラマが映画化されるとの情報が反発に拍車を掛け、中国で孫悟空役として
知られる著名俳優が国内紙の取材に「民族が誇る古典が踏みにじられた」と嘆いた。

批判の矛先は「西遊記」の映画撮影スタッフに寧夏回族自治区でのロケを許可した
国家ラジオ・映画・テレビ総局にも向けられ、同局を「国賊」とののしる書き込みもある。
大手サイト「捜狐網」は次回のロケを認めるべきかどうかを問うネット投票をスタート。
5日現在で「反対」が4000票を上回り、2300票の「賛成」を大きく引き離している。

これに対し中国週刊紙、国際先駆導報は
「中国古典をあの手この手で脚色するのは日本では正常なことだと考えられている」と
価値観の違いを説明。さらに、原作に忠実な中国作品を世界に問うことが有効な対抗策だと論じている

【北京5日共同】
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=home&NWID=2006120501000616

 (引用終了)


 その支那自身は日本の製品の海賊版を大量に販売しているけどあれはいいの?
posted by AZ at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。