2006年01月23日

じゃあまず絵文字を無くしなさい

 ある大学の教授がセクハラで懲戒戒告処分を受けたそうだ。それだけ聞けば至極妥当なことのように思えるが、その教授が処分を受けた理由が、『携帯のメールでハートマークを使ったから』だそうだ。ハートマークでっせ。絵文字の一番最初にあるような。ごくごくフツーの記号。
 その『セクハラメール』を受けていた女性職員は、そのメールが嫌だったらしいが、それは教授には言っていなかったそうだ。大人なんだから嫌なものは嫌だと言えばいいだろ。これだけセクハラセクハラと騒がれている時代なんだから。立場的には自称被害者の方が強いはずだが。「セクハラを受けました」と言えば『人権派』の弁護士や大学教授などの知識人、プロ市民や女性団体が証拠やそもそものセクハラの有無など関係無しに騒ぎ立てて手伝ってくれますぜ。まあ、教授の方も女性職員が何となく嫌がっているように感じていたらしいからその時点でやめておけばよかったのかもしれないが。
 おそらく日本の全ての人の携帯メールを調べれば『セクハラ』であるハートマークはいくらでも出てくるのではないだろうか。あたしは携帯メールでは相手が誰であろうと殆ど絵文字は使わないが、たぶん少数派だろう。
 こうなったら訴えたもん勝ち。「メールでハートマークを使われた」、と言うことで訴訟を起こせば勝てますぜ。前述の『良心的、良識的』な人たちが一緒に騒いでくれますから。或いは社民党の福島さんは弁護士でもありますから、社民党に言えば問題にしてくれるかもしれない。社民党は自分のとこのセクハラには甘いが、他の自称セクハラには煙のないところに火をおこしてくれるから。
 それにしても江頭2:50にハートマーク入りのメールを送られたらセクハラ、キムタクにハートマーク入りのメールを送られたら大喜び、って所にも問題はあるような気はするが。
 これから先、『セクシャルハラスメント』ではなくて、『セクハラ』を盾に使って嫌がらせをする『セクハラハラスメント』、略して『セクハラハラ』(笑)が増えていくのではないだろうか。何もやっていない人に対して、「この人セクハラしました」って言う。今の社会セクハラと痴漢は自称被害者にこの人ですと指を指された時点で社会的に抹殺されるから。…あ、もう起きてるか。
posted by AZ at 17:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
殺人とか窃盗と違って「セクハラ」とか「圧力」とか「差別」とかは「うけた」って言えばうけたことになって金とれたり相手を社会的に抹殺できたりしますから怖いですね。

ところでリンクに加えてよろしいでしょうか?
Posted by 大地 at 2006年01月24日 00:39
 こんにちは、大地様。お世話になっております。リンクは大歓迎でございます。と言うかして頂けるのであればこちらが感謝したいくらいで。
 是非こちらからもリンクさせてくださいませ。宜しくお願い致します。

 『何故か』セクハラとか圧力とか差別とかは自称被害者の証言が異様なまでに重要視されますからね。本来は保険金を払いたくない保険屋さんのくらい(笑)全ての事象に疑ってかかってくれた方がいいと思うのですが。
Posted by AZ at 2006年01月24日 01:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12126059

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。