2006年10月18日

言論弾圧、二枚舌大好き民主党

 (引用開始)

 民主党の鳩山幹事長は、党の「次の内閣」の会合であいさつし、自民党の中川
政務調査会長がいわゆる非核3原則を見直すかどうか議論する必要があると
述べたことについて「絶対に看過できない」と批判しました。
 この中で、鳩山幹事長は「自民党の中川政務調査会長の非核3原則をめぐる発
言はどうしても看過できない。北朝鮮が核を持つなら日本も持ってやり返すん
だというような発想は断じてあるまじきことだ。議論も封印しなければなら
ない」と批判しました。そのうえで、鳩山氏は「このような発想では、日本が核
の拡散の方向に道を開いてしまうことになりかねない。日本は唯一の被爆国で
あり、だからこそ核の廃絶に向けて世界をリードしていくべきだ」と述べま
した。

■ソース(NHKニュース)
http://www3.nhk.or.jp/news/2006/10/17/k20061017000182.html
http://www3.nhk.or.jp/news/2006/10/17/d20061017000182.html

 (引用終了)

 (引用開始)

核武装論議は容認の姿勢」 西村問題で民主・鳩山代表
8:52p.m. JST October 27, 1999
 民主党の鳩山由紀夫代表は27日、東京都内で講演し、核武装をめぐる発言で
辞任した西村真悟前防衛政務次官の問題に絡んで核武装してもいいかどうかを
国会で検討したらどうかと言った瞬間にクビを切られるとなると、国会で核
をもつべきかどうかなんて議論がなされなくなる。
議題
に乗せることすらしてはいけないという発想もいかがなものか」と述べ、核武
装の是非を国会で冷静に議論すること自体は容認する考えを示した

 (引用終了)

 民主党は、

>議論も封印しなければならない

と言論の自由がある民主主義国家である日本において議論自体を封殺しようとし、同時に、

>核武装の是非を国会で冷静に議論すること自体は容認する考えを示した

と昔言った事とは真逆のことをのたまう党です。でも良く考えればサヨ全般に言える、『自分たちには何をいってもいい権利(言論の自由とは違って、誹謗中傷も含まれる)はあるけど、意見の違う人たちには言論の自由は無い』と言う新年にはきっちり沿っているんですけどね(笑)。
posted by AZ at 17:19| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/25695961

この記事へのトラックバック

愛国心というなら美しい国にすべき
Excerpt: 北朝鮮からしたら表彰ものの発言だな。北朝鮮にだけ核を持つのが許されててこちらが持つのは目には目をでとんでもないって事になるんだもんな。北朝鮮が核持ったのに日本の核武装は議論することさえ許さないんだと。..
Weblog: ハッピークラッシャー通信
Tracked: 2006-10-19 13:34
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。