2006年11月13日

テポドンやノドンみたいな

 (引用開始)

中国中央テレビによると、中国の胡錦濤国家主席は12日、中華民国建国の父、孫文の生誕140周年を記念する大会で「祖国の完全統一の実現は中華民族の根本的利益だ」と演説し、台湾独立に断固反対する考えを強調した。

さらに「(中台双方の)中国人は『一つの中国』の原則の下、誠意をもって向き合い、両岸関係の発展を推進できる」と指摘、台湾側に統一を呼び掛けた。大会は北京の人民大会堂で開催された。

>> NIKKEI NET 2006/11/12[23:35] <<
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20061112STXKA026812112006.html

 (引用終了)

>誠意をもって向き合い
 

 誠意と言う名のミサイルでしょうか。
posted by AZ at 10:29| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

中国株の【ど素人達】が100万以上稼ぐ【中国人超投資術!】
Excerpt: 一部の中国株内情を知るものが荒稼ぎしている極秘の中国株投資ノウハウ暴露!昨年40部限定販売したところ、なんと【1時間で完売】!雑誌・新聞からの取材依頼が殺到。知識・経験ゼロ、資金ほぼゼロで100万円以..
Weblog: 中国株
Tracked: 2006-11-13 11:22
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。