2007年01月15日

行為は決して支持しないけどね

 (引用開始)

<短大生遺体切断>妹の「歯科医になるのは人まねよ」に激高


 東京都渋谷区の歯科医、武藤衛さん(62)宅で長女の短大生、亜澄さん(20)の切断遺体が見つかった事件で、次兄の予備校生、勇貴容疑者(21)=死体損壊容疑で逮捕=が「歯科医になるのは人のまねだ、と言われ怒りが爆発した」と供述していることが新たに分かった。警視庁捜査1課と代々木署は15日、勇貴容疑者を殺人容疑で再逮捕した。
 2人の両親が歯科医、長兄は歯学部の大学生で、亜澄さんの「人のまね」発言は、それを受けたものらしい。
 調べでは、勇貴容疑者は昨年12月30日午後、自宅3階廊下で亜澄さんの首をタオルで絞めたうえ、2階浴室まで引きずり、水を張った浴槽に沈めて窒息死させた疑い。
 捜査本部によると、勇貴容疑者は同日午後3時ごろ、2階居間で亜澄さんに「『勉強しないから成績が悪い』と言っているけど、本当か分からない」と言われた。「勉強をしても無駄」との意味に受け止めて怒り、3階廊下で、自室に戻ろうとした亜澄さんの頭を木刀で殴った。その後30分ほど話し込み、亜澄さんの生活態度をいさめると「私には夢がある。勇君が歯科医になるのは人のまねだ」と言われて激高し、殺害行為に及んだ。
 殺害後、浴室で遺体を切断。午後9時ごろまでに四つのポリ袋に入れて3階自室のクローゼットなどに隠し、廊下などの血をぞうきんでふき取った。遺体切断の理由を「クローゼットに隠そうとしたが、入らなかった」と説明している。

 ・毎日新聞

 (引用終了)


 まずもって、たとえどんな事を言われようが、決してこの容疑者の行為は正当化される事はないし、あたし自身も支持しない。ただ、

>「歯科医になるのは人まねよ」

と言う言葉にはちょっとひっかかる。親が歯科医だから歯科医を目指す。親に憧れて親の職業を目指す。何がいけないのだろうか。それが人まねなんだろうか。仮に人まねだとしてそれのどこがいけないのだろうか。じゃあ何代も続く和菓子の老舗なんて人まねの連続に過ぎないのだろうか。親に憧れて親子の縁を切ってまで親の相撲部屋に入門して史上初の兄弟横綱になった若貴は人まねでしかなかったのだろうか。親の背中を見て育って、その苦労を少しでも助けたくて親と同じ職業に就いた事は決して素晴らしい事などではなかったのか。あたしにはそうは思えない。とても素晴らしい事だと思うのだが。

 また、

>私には夢がある

と言うのは勿論悪い事ではないのだが、歯科医になると言うことも夢ではないのか。じゃあ逆にグラビアアイドルになると言うのは人まねではないのか。他の人が何人もやっているグラビアアイドルは人まねではないのか。細ければ細いほどいいとされている時代に樽ドルを目指そうというのならばまだ分かるが、他の人がすでに同じことをやっているグラビアアイドルになると言う夢は人まねではないのだろうか。勿論あたしはそう思わないが。グラビアアイドルになる夢もすばらしいし、歯科医になると言う目標だって素晴らしい事だ。それを人まねと言ってしまうことにちょっと違和感を感じた。

 勿論これは容疑者がそう言っているという事であって、実際の所は分からないので、容疑者の言っている事が正しければ、と言う条件付きであるが。

 当然の事ながら、繰り返しになるが、だからと言って人を殺していいと言う事にはならないし、その行為に関しては髪の毛一本ほども支持するものではない。ただ、被害者加害者などは関係なく、純粋にこの言葉に違和感を感じたのは事実である。
posted by AZ at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治、社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。