2007年06月21日

これもイメージ操作か

 (引用開始)

女子選手盗撮、陸上界も追放 許可制採用、監視強化  2007/06/21

 盗撮行為は絶対に許さない―。静岡陸上競技協会(静岡陸協)は、女子選手を悩ます盗撮の徹底追放に取り組んでいる。15日から3日間、エコパスタジアムで行われた東海高校総体陸上で、エコパ事務所と歩調を合わせて防止キャンペーンを実施。7月14、15日に草薙陸上競技場で開催される県陸上選手権でも係員を動員し、監視の目を光らせる。

 望遠レンズ付きのカメラを構え、女子選手に的を絞って、執ようにシャッターを切り続ける。こんな盗撮行為は、以前から問題視されてきた。

 特に盗撮の標的になるのは、走り幅跳び、走り高跳びと障害二種目(100、400メートル)。「カメラが気になって、集中できない」「気持ち悪い」と、競技会のたびに女子選手の訴えの声が寄せられてきた。中にはユニホームが透けて写るという赤外線フィルムを使い、さらにブログで紹介する悪質なケースまである。

 頭を悩ませた静岡陸協は、昨年秋の東海高校新人陸上からスタンドのカメラ撮影に対し、許可制に踏み切った。係員に申し出て、住所、氏名を明記し、許可済みを示す黄色ワッペンを受け取らなければ、スタンドにカメラを持ち込むことはできなくなった。

 許可制は、体操と水泳が既に採用し、各会場で厳守している。ともに、カメラを持ち込む人数まで限定し、ビブスやワッペンを身に着けてもらって、周囲と区別している。選手を保護するために、違反者を見つけたらカメラを没収する徹底ぶりだ。

 陸上競技場は、体育館やプールと異なり、スタンドが広く出入り口も多い。このため、許可制を採っても盗撮者を閉め出すのは難しいが、4月の静岡国際で3人、5月の県高校総体で4人を厳重注意した。今後は一段と監視を強めていく構えだ。

 「選手がかわいそうだ。盗撮行為は絶対に許せない」と、静岡陸協の加藤菘常任理事。盗撮行為は県迷惑防止条例違反に該当することから、県警も追放には協力を約束している。

 静岡県内ニュース(社会)
 http://www.digisbs.com/local_social/

 (引用終了)


 なんかせっかくスポーツ界のトップランナーたちががんばっているのにその流れに逆行するような感じがしますね。為末大はミリオネアでの賞金で陸上大会を開催し陸上をPRしたり、卓球の四元は今まであまりユニフォームのバリエーションが無かったところに、自分で新しいセンスのユニフォームを導入して注目を集めようとしたり。四元はプロになると、自分でスポンサーを探し、そして今のように注目を集めるファッションで有名になった。とは言ってもファッションだけで有名になったとしても結局はそれだけの選手としか見てもらえない。四元は本業の卓球でも実力は非常に高い。だからこそ注目されるし、卓球も今までとは違った目で見てもらえる。

 プロとアマチュアの競技は違うと言うが、アマチュアだって勝って行けば注目を浴びるのは当然だ。全国大会に出る選手が、テレビ放送しないでほしいとか雑誌に載せないでくれと言うだろうか。別に全国大会には限らない。県大会であろうと地区大会であろうといい選手がいないか注目されるのはごくごく自然だと思うのだが。まだ見ぬ金の卵を求めて見る人は少なくないだろう。別に大学や社会人チームのスカウトには限らず、純粋に将来伸びそうな選手が似ないか、有名になりそうな選手がいないかチェックしたいと思うファンだって少なくないだろう。将来日本を代表するような選手に育って、「俺あの選手高校時代から見ていたんだぜ」なんていう人はストーカーか盗撮魔なのだろうか。

 後この記事の書き方も良くないよね。普通の撮影を全て盗撮で一括りにしている。勿論更衣室やトイレなどの撮影は盗撮で絶対許されるべきではないし、あたしも最大限非難はするけれど、普通の撮影も盗撮だとレッテル張りするのは、サヨが「ネットウヨク」とか「熱湯浴」とか言って悪いイメージを与えるような印象操作を感じてしまうのだが。

 スポーツ選手って言うのは与えられた条件で戦うものであるとも思うのですよね。ゴルフで風の向きが気になって出来ないとか、サッカーで観客の数が多くて集中できないとか、水泳で水温が気に入らないから泳げないとか、野球で外野フェンスが高くて嫌だとか、そんな事は言えない訳でしょう。いや、嫌だとか気になるとかは言うだけならいいかもしれませんが、それでもその条件で競技しなければいけないわけでしょう。どの選手にも平等なわけですから。ハンカチ王子もマー君もあの大観衆とたくさんのテレビカメラ、雑誌、新聞のカメラの前で堂々と戦っていたけどね。岩崎恭子も14歳にして世界的に放送されている中で金メダル獲ったしね。

 ただ本当の盗撮は絶対に駄目です。これだけは断言します。
posted by AZ at 16:54| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/45476228

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。