2006年02月08日

続・新キャラ予想

 どうやら戦国無双の新キャラが大体出て来た感じがする。今のところ9人。もう新しいキャラはいないかな。ところで旧メンバーの中で何人か公式ホームページに名前が出ていないキャラがいるが、このキャラたちは戦国無双2には出ないのだろうか。猛将伝のみの登場とか。

 ちなみに実は小太郎と浅井長政と家康の登場はあたしは予想していたんだよ。まあ、オリジナルグラフィックが前作から用意されていれば家康と長政の登場は簡単に予想できるかな。

 そのほかもまず順当なところではあるかなとは思う(それにしても伊達家の補強は進まないな…。小十郎や成実を出してくれよ。黒脛巾組の頭領安部対馬重定とか虎哉禅師、三國無双の黄忠的役割の鬼庭良直、そしてあたし一押しの愛姫とかもいるのに。あと、くのいちとの対比として安部対馬重定の娘で紅脛巾組の頭領麟とかも面白いと思うが。くのいちが忍びらしくない忍びであるのに対して麟は極めて冷静冷徹で表情を殆ど見せない忍びとしての設定なんかあたしは好き。まあ、『黒脛巾組頭領としての』安部対馬と麟は「戦国覇王伝」中里融司著(歴史群像新書)での登場だが。史実は不明。馬雲緑みたいなものかな?正確には黒脛巾組の頭領は柳原戸兵衛と世瀬蔵人なのかな?安部対馬守重定配下の柳原戸兵衛と世瀬蔵人が黒脛巾組50人を率いていたと言うのが正確らしいがあたしもよく分からない)。

 まあ、発売が今月の24日に迫っている状況ではもう新しいキャラの追加はないだろうね。猛将伝での新キャラの登場に期待したいところ。…政宗と愛姫のおままごとみたいなシーンを見せてくれよぉ…。

2006年01月04日

戦国無双2予想 その1

 戦国無双2の発売が3月に迫り、恒例の新キャラ予想。
 とその前に新しく登場が決まっているキャラクターから。
 徳川家康、浅井長政、風魔小太郎、石田三成、くらいかな。
 家康と長政は前作でも固有のキャラクターが出来ていたから妥当なところ。家康はストーリーに出来る話はいくらでもあるし、長政はお市との絡みでストーリーを組み立てていくのだろう。
 小太郎も想定の範囲内。半蔵とくのいちだけだった忍系のキャラクター(五右衛門も一応忍びと言う設定だけども実際のプレイでは完全にパワーキャラ(笑))を増やしたいところだけに、妥当な選考。個人的には黒脛組のキャラクター(伊達家の忍集団)がでてくれると嬉しいのだが。理由は後述。
 石田三成も有名どころだし驚く選考ではない。豊臣家に極めて強い忠誠心を示し、秀吉との絡みと、秀吉死後の徳川を初めとする諸侯との戦いで豊臣家の存亡をかけて戦っていくのではないだろうか。

 さて、では他に登場人物の予想だが、個人的な希望も入っていることをご了承頂きたい。
 まずは政宗の母、義姫。彼女は男勝りの性格で、誕生した当初は政宗を溺愛していたが、次第にその愛は薄れ、政宗の弟の小次郎を愛するようになっていき、更には小次郎に政宗を切るようにそそのかす。政宗はその後、秀吉の小田原参上の命令など処々の事情も絡まって、身を切られる思いで泣く泣く実弟小次郎を己の手で切ることになってしまう。義姫はその後実家の最上家を頼り逃れるが、最終的には義姫は政宗に許されて仙台城に招かれて天寿を全うした、と言うのが政宗の実母、義姫である。これをストーリーにしていくと、初めは母子の愛憎劇、そして次第に二人の信頼が築かれていき、最終的には政宗の天下に収まる、と言った感じか。最後もお互いに憎まれ口を叩きつつもお互いを信頼し戦っていく、と言った感じでもいい。キャラクターとしては薙刀を持って鉢巻を締めた男勝りの姫、と言った感じか。少々傲慢で短気で、濃姫あたりの挑発に簡単に乗ってしまうが憎めない性格、と言うのはどうだろう。最終的には政宗が敵に挑発されただけで怒り、「母上が叩き切ってくれます!!」と言って敵陣に乗り込んでいきそうになるのを挑発された本人の政宗が必死になだめる、みたいな。実際のミッションでは『義姫より先に○○(敵の武将)を倒せ!!」或いは、『義姫が○○に到達する前に敵の罠を阻止せよ!!』みたいな感じだろうか。

 次は片倉小十郎。政宗の懐刀。光秀と並ぶ白面の美丈夫で、801好きの女の子がキャーキャー言いそうな。更に言えば同人誌で政宗と絡ませたりしそうな(笑)。小十郎が攻めで、政宗が受け。性格としては政宗命。信長に対して難しい思いを募らせていく光秀に対して常に政宗第一。優しき兄のようになだめつつも芯の強い性格。鞭なんか使わせてはどうだろう。言葉通り蝶のように舞う感じで。それとも細槍とか。慶次とか忠勝のようなごつい槍ではなくて、そんな槍や刀とつばぜり合いしたら折れてしまうのではないかと言うくらい儚げで繊細な槍。個人的には光秀よりも人気が出てほしい。

 次は伊達成実。政宗の従兄弟。伊達家では武勇第一。性格は熱血漢。単純な性格で伊達家と政宗が第一。彼だけの仕様で、伊達家の騎馬鉄砲隊から、騎乗でも鉄砲が打てると言うようにしてはどうだろう。孫市との銃の腕対決なんてストーリーに絡ませてはいかがか。年齢は成実のほうが一歳下だが、体は成実のほうが大きくて、政宗が事あるごとに背比べをしては悔しがると言ったちょっとしたほのぼのとしたおまけ的な小話を組み入れていくとか。

 さて、もうお気づきだと思うが伊達家の登場人物に絞って予想(希望)してみた。理由は伊達家の登場人物が政宗しかいないからである。織田家、或いはその後豊臣家に以降していった家臣団は大勢いるし、武田家も上杉家も(使用出来るキャラクターはいないが)、一大名家として勢力を誇っている。それに比べて伊達家はその他の戦力、的な感じがして、なんか主役クラスと比べて準主役という扱いが感じられないこともない。また他のキャラクターであれば織田家、信長とのストーリーの絡みがあったり、上杉家に縁があってストーリーの中で重要な位置を占めていたりしている。それに比べて伊達家は他の勢力、キャラクターとの絡みが取ってつけたような感じがしてしまう。それゆえ伊達家だけでも一つの勢力になるように、伊達家も戦国無双で主要な位置を占められるように伊達家の登場人物を増やして欲しいのである。
 後は自分が人質になったとき、己ごと敵を鉄砲で打たせた政宗の父、義の人輝宗。政宗十三歳の時に十一歳で結婚した愛姫(めごひめ。『めごい』とは宮城の方言でかわいいと言う意味)。彼女はお市よりもロリロリで売り出す(笑)。なんてところはどうだろうか。特に政宗と愛姫のおままごとみたいなやり取りなんか見ていて愛らしいと思うのだが。どうでしょう、KOEIの皆様。

2005年02月23日

訂正

 真・三国無双4の発売日ですが明日だったんですね。…明日!?
 今回もトレジャーボックス買うのかなぁ(笑)。

2005年02月22日

シナリオ展望

 真・三国無双では甄姫が一番好きなキャラクターなんですが、今回はその夫の曹丕の真・三国無双4での無双モードのシナリオの展望について。
 まあ、発売が2月27日ですからもうシナリオどころかパッケージまで全て完成しているんだろうけど、とりあえず(とは言っても完成前であってもシナリオが変わる事はないんだろうけど(笑))。
 曹丕は曹操が袁家を滅ぼした時に元々は袁煕の妻であった甄姫をあまりの美しさに自分の妻に迎える。その後甄姫は曹叡を産み、皇后の座に着くが、その後曹丕の愛情が薄れていって最後には曹丕に殺されてしまう(正確には毒を送られ自殺を強要された)。
 曹丕のシナリオはメインは『袁家の滅亡(=甄姫の奪取)』、『甄姫との蜜月の日々』、『天下統一、或いは皇帝戴冠』、そして『甄姫との別れ』が本筋となってシナリオが展開されていくのではないかと予想。また甄姫もこのパターンで進んでいくのではないかと予想。最後に曹丕が残るか甄姫が残るかの違いで。
 あ、それと曹植との絡みもあるかな?答えは27日に分かる(笑)。

2005年02月15日

真・三國無双4発売記念2

 と言う事で猛将伝の登場人物予想2。
 蜀から馬岱なんてどうでしょう。蜀漢最後の猛将。魏に寝返ろうとした魏延を切った武将である。
 彼は西涼の馬超のいとこで、劉備に攻められた劉璋が西涼に援軍を求めた時に馬超に付き従って出陣し、その後馬超と共に劉備に降り配下となった人物。
 五虎大将亡き後諸葛亮の信頼を一身に集めた人物。魏延の武力は諸葛亮も認めていたが、諸葛亮は長沙で初めて魏延と謁見した時に反骨の相があるとして劉備に魏延の登用を薦めず、それどころか魏延を斬るように進言したほど。劉備のとりなしで魏延は打ち首は免れたものの、諸葛亮に以後怪しき事があった場合は即座に切ると釘を指されてしまう。
 ただ諸葛亮は魏延の勇猛ぶりは認めており、また五虎大将亡き後蜀に魏延以上の猛将がいなくなってしまった事もあり、諸葛亮が死ぬまで魏延を配下として使い続けた。ただ諸葛亮は死ぬ直前に馬岱をひそかに呼び寄せ、自分の死後魏延は蜀を裏切る。そうなった場合、魏延は蜀にとって非常に危険な存在であるからその時は魏に下る前に斬るように命令を残しておいた。そして実際諸葛亮の死後魏延は蜀を裏切り魏に下ろうとし、元々の同僚であった楊儀と城壁の上と外とで対峙する。その時魏延が自分の武に驕り、また楊儀にも密命を与えておいた諸葛亮の命令どおり楊儀が魏延に挑発の言葉を投げる。そして魏延がその挑発に乗り大言を吐いた瞬間、魏延の部下に降格させられていた(実際は諸葛亮の命令で、近々危険な存在になるであろう魏延のそばにいるためにそうした措置が取られていたのだが)馬岱が諸葛亮の命令(魏延が誰もわしには叶わないだろうみたいな大言を吐いたら斬れと言う)どおり魏延を斬る。
 馬岱は魏延の配下に降格させられると言う(しかも蜀の他の武将には誰もそうだとは知らされていない。誰もが馬岱が本当に魏延の部下に降格させられたのだと思っていた)屈辱よりも蜀への忠誠を優先させ、最後に魏延を斬って諸葛亮の最後の命令を遂行する。西涼の武将に共通するのだろうか、義に厚い武将が西涼には多いように思う。馬騰しかり馬超しかり馬岱しかり龐徳しかり。
 ゲームでは馬超との絡みで面白くなると思う。この二人が同時に無双奥義を発動した時だけは無双奥義が他の人とは変化したりとか。シナリオが進んでいけば龐徳との対峙というのもあるかもしれない。お互いに相手に敬意を払いつつ死力を尽くして戦う、とか。馬超の弟的キャラとして弟キャラが好きな人には受け入れられると思うのだが。

2005年02月12日

真・三國無双4発売記念

 と言う事で真・三国無双(三国志)に関してシリーズで。

 まずは早くも猛将伝の新キャラ展望(笑)。
 まずは以前話した曹植。曹丕との掛け合いで上手い事やってくれないでしょうか。色白病弱美青年の文学青年。女の子からの(一部の男の子からも)人気が出そう。諸葛亮や司馬懿みたいに光線を出す感じで。その光線が詩などの文字になっているとか。或いは文字で相手を縛り動けなくするとか。武器は筆。二喬や貂蝉のようなスピードキャラではないんだけれども流れるような動きで華麗で優美な動き。ところで真・三国無双って戦国無双に比べてスピードキャラが少ないような気がするんだけど気のせいかな?二喬、貂蝉、張郃(『こう』の字はちゃんと表示されていますか?)、孫尚香、月英、甘寧、陸遜、周瑜…結構いるかな?でもどちらかと言えばバランス型が多い(まあそれが当たり前なのかもしれないけど)気がするけどね。
 そう言う訳で新キャラ展望はまだまだ続く。

2005年02月05日

補足

 昨日の日記ですが、馬雲緑なんか新キャラにいいかなぁと書きましたが、正確には彼女は『正史』はおろか『演義』にすら出てきません。彼女は『反三国志』と言う小説の中のみに出てくるキャラクターです。日本ではコーエー(当時はまだ『光栄』)から『超・三国志』として上中下巻の3冊も出ています。反三国志としても1冊で出ていますが。
 彼女は西涼の馬超の妹と言う設定で、武勇に優れ、後に趙雲と結婚します。
 ちなみに反三国志は全くの創作で(最初その概要を書こうかと思いましたが、知らない人のために書きません。宜しければ読んでみて下さい)、正史や演義とは全く違ったシナリオ展開が繰り広げられます。言ってみればパラレルワールドみたいなものでしょうか。
 興味のある方は是非。あ、ただ蜀ファンの方には是非お勧めしますが、それ以外の方は覚悟を持って読んで下さい(笑)。そういう話です。

2005年02月04日

新キャラ展望

 真・三国無双4が2月27日発売。あたしが今の所知っている新キャラは4人。曹丕、[广龍]徳(今使っているSeesaaブログでは字が正しく表示されないのでこうしています)、凌統、星彩。なんとかネタを振り絞って考えてきますな、コーエーさん(笑)。龐徳と凌統は納得。[广龍]徳は武と義に優れた武将だし、凌統も甘寧との絡みで面白くなりそう。というかいろいろ無双モードで絡ませてくるのだろう。最初は親の仇として憎んでいた相手を次第に信頼していくようになる、と。
 曹丕も優れた人材ではある。確かに義に厚い他の武将たちを見ているとやや冷たくも思えるかもしれないが、だが彼は支那でも結構評価の高い人物。と言うのも、曹丕、曹丕の父親曹操、そして曹丕の弟曹植の3人は非常に優れた文人でもあった。日本では曹操は三国志の敵役、としてのイメージが強いが実はかなり優れた詩人でもある。曹丕もその才能を遺憾なく受け継いだ。そしてその曹操の才能を受け継いだ以上に天才的なまでに文才に優れていたのが曹丕の弟、曹植。この3人の中で順列を付けよと言われればあたしは真っ先に彼の名を挙げる。だがそれは他の二人の才能が低い事を表すものではなく、彼がいかに優れていた詩人であったか、である。彼が兄の曹丕から殺されかけた時に彼を助けたのも詩の才能である。個人的には真・三国無双4の猛将伝で曹植が美白の美青年で、病弱なキャラとして登場してくれないかと願っていたり。儚げに何かを憂いながら刃を振るう美青年。結構人気出ると思うんだけど。特にあのゲームはゲームの特質上仕方がないんだけど、猛将や勇将が殆んどだから。やはり個人的には三国志と言えばもっと智将が出てきてくれると嬉しい。赤壁で負けたときに曹操に「郭嘉さえいれば」と嘆かせた郭嘉や白眉と言われた馬良、更に張紘、張紹、田豊など優れた人物はたくさんいたから。…とは言ってもそれらの人物をあのゲームシステムでどうやってキャラ立たせるか難しいとは思うが(笑)。
 星彩は…、まあ、女性キャラが一人はいないといけないから何とか考えたんでしょう。個人的には馬雲緑とかいいと思うんだけど。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。