2007年06月21日

これもイメージ操作か

 (引用開始)

女子選手盗撮、陸上界も追放 許可制採用、監視強化  2007/06/21

 盗撮行為は絶対に許さない―。静岡陸上競技協会(静岡陸協)は、女子選手を悩ます盗撮の徹底追放に取り組んでいる。15日から3日間、エコパスタジアムで行われた東海高校総体陸上で、エコパ事務所と歩調を合わせて防止キャンペーンを実施。7月14、15日に草薙陸上競技場で開催される県陸上選手権でも係員を動員し、監視の目を光らせる。

 望遠レンズ付きのカメラを構え、女子選手に的を絞って、執ようにシャッターを切り続ける。こんな盗撮行為は、以前から問題視されてきた。

 特に盗撮の標的になるのは、走り幅跳び、走り高跳びと障害二種目(100、400メートル)。「カメラが気になって、集中できない」「気持ち悪い」と、競技会のたびに女子選手の訴えの声が寄せられてきた。中にはユニホームが透けて写るという赤外線フィルムを使い、さらにブログで紹介する悪質なケースまである。

 頭を悩ませた静岡陸協は、昨年秋の東海高校新人陸上からスタンドのカメラ撮影に対し、許可制に踏み切った。係員に申し出て、住所、氏名を明記し、許可済みを示す黄色ワッペンを受け取らなければ、スタンドにカメラを持ち込むことはできなくなった。

 許可制は、体操と水泳が既に採用し、各会場で厳守している。ともに、カメラを持ち込む人数まで限定し、ビブスやワッペンを身に着けてもらって、周囲と区別している。選手を保護するために、違反者を見つけたらカメラを没収する徹底ぶりだ。

 陸上競技場は、体育館やプールと異なり、スタンドが広く出入り口も多い。このため、許可制を採っても盗撮者を閉め出すのは難しいが、4月の静岡国際で3人、5月の県高校総体で4人を厳重注意した。今後は一段と監視を強めていく構えだ。

 「選手がかわいそうだ。盗撮行為は絶対に許せない」と、静岡陸協の加藤菘常任理事。盗撮行為は県迷惑防止条例違反に該当することから、県警も追放には協力を約束している。

 静岡県内ニュース(社会)
 http://www.digisbs.com/local_social/

 (引用終了)


 なんかせっかくスポーツ界のトップランナーたちががんばっているのにその流れに逆行するような感じがしますね。為末大はミリオネアでの賞金で陸上大会を開催し陸上をPRしたり、卓球の四元は今まであまりユニフォームのバリエーションが無かったところに、自分で新しいセンスのユニフォームを導入して注目を集めようとしたり。四元はプロになると、自分でスポンサーを探し、そして今のように注目を集めるファッションで有名になった。とは言ってもファッションだけで有名になったとしても結局はそれだけの選手としか見てもらえない。四元は本業の卓球でも実力は非常に高い。だからこそ注目されるし、卓球も今までとは違った目で見てもらえる。

 プロとアマチュアの競技は違うと言うが、アマチュアだって勝って行けば注目を浴びるのは当然だ。全国大会に出る選手が、テレビ放送しないでほしいとか雑誌に載せないでくれと言うだろうか。別に全国大会には限らない。県大会であろうと地区大会であろうといい選手がいないか注目されるのはごくごく自然だと思うのだが。まだ見ぬ金の卵を求めて見る人は少なくないだろう。別に大学や社会人チームのスカウトには限らず、純粋に将来伸びそうな選手が似ないか、有名になりそうな選手がいないかチェックしたいと思うファンだって少なくないだろう。将来日本を代表するような選手に育って、「俺あの選手高校時代から見ていたんだぜ」なんていう人はストーカーか盗撮魔なのだろうか。

 後この記事の書き方も良くないよね。普通の撮影を全て盗撮で一括りにしている。勿論更衣室やトイレなどの撮影は盗撮で絶対許されるべきではないし、あたしも最大限非難はするけれど、普通の撮影も盗撮だとレッテル張りするのは、サヨが「ネットウヨク」とか「熱湯浴」とか言って悪いイメージを与えるような印象操作を感じてしまうのだが。

 スポーツ選手って言うのは与えられた条件で戦うものであるとも思うのですよね。ゴルフで風の向きが気になって出来ないとか、サッカーで観客の数が多くて集中できないとか、水泳で水温が気に入らないから泳げないとか、野球で外野フェンスが高くて嫌だとか、そんな事は言えない訳でしょう。いや、嫌だとか気になるとかは言うだけならいいかもしれませんが、それでもその条件で競技しなければいけないわけでしょう。どの選手にも平等なわけですから。ハンカチ王子もマー君もあの大観衆とたくさんのテレビカメラ、雑誌、新聞のカメラの前で堂々と戦っていたけどね。岩崎恭子も14歳にして世界的に放送されている中で金メダル獲ったしね。

 ただ本当の盗撮は絶対に駄目です。これだけは断言します。
posted by AZ at 16:54| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月22日

差別反対

 (引用開始)

高校駅伝「1区」は外国人留学生ダメ 高体連決定

 全国高校体育連盟(高体連)は22日東京都内で理事会、評議員会を開き、来年の京都市での全国高校駅伝競走大会(男子7区間、女子5区間)から男女ともに外国人留学生の1区(男子10キロ、女子6キロ)起用を禁止することを決めた。各都道府県の予選にも同様の規則が適用される。

 近年、特に男子ではケニア出身の留学生が最長の1区に起用され、序盤から大きくリードする展開が続いている。駅伝の魅力のひとつである競り合う展開が少なくなり、関係者や一般のファンから批判の声が上がっていた。

 今回の措置について高体連の梅村和伸専務理事は「1区で大きく外国人留学生がリードし、ファンなどから『まったく興ざめだ』などというおしかりの声が殺到しており、建設的に検討を重ねた結果、今回の措置になった」と話した。

 駅伝の外国人留学生の出場については、95年から1チーム1人と定められている。昨年の大会では男子は出場した留学生5人のうち4人が1区に起用された。

 http://www.asahi.com/sports/update/0522/TKY200705220376.html

 (引用終了)


 これがプロの勝敗が第一の世界だったら分かりますよ。外国人枠が無ければ巨人あたりは外国人とFAで獲ってきた日本人の大物だけでチームを作って優勝して喜んでいそうだし。でも外国人を先発で使ってはいけないとか4番打者にしてはいけないとかと言う無茶なルールは無いはず。
 ところがこの駅伝大会って言うのはあくまでも学生による教育の一環ですから、外国人だからという理由でその権利を奪っていいものかどうなんでしょうかね。これが国会議員とか都道府県知事とかであれば国籍条項があるのは当然ですが、学習の場において外国人を排他的に取り扱う理由も無いと思うのですがね。勿論日本の歴史を教えるのにやたらと特定アジアの歴史観を植えつけるのもどうかと思いますがね(笑)。
 何か考え方が古いんですよねぇ。古いこと=悪いこと、では無いですが、今回のは時代に逆行と言うか悪い意味で日本的排外的排他的なやり方でちょっといけ好かないですね。


>駅伝の魅力のひとつである競り合う展開が少なくなり

 だったら選手に他の選手と1メートル以上離れて走ってはならない、一番遅い選手にあわせて走らなければいけないと言うルールを作ればいいじゃないですか。ゴールまで47チームが競った状態ですよ。そんなの面白いですか?結果的に選手が全力を出して競った状態になるのなら勿論面白いと思いますけどね。でも競った展開ありきでその結果に過程を何とかあわせようとしても無理があると思うんですけどね。結果が素晴らしい感動をもたらすのは素晴らしい過程があってのことですし。その過程に何らかの作為があっては結果もなんか意図的に作られた結果と言う気がして興ざめですね。
 駅伝ファンとしては非常に残念な決定です。…こういうファンの声は黙殺なんでしょうかね。
posted by AZ at 22:58| Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月22日

そんな事を言うから

 (引用開始)

 秋以降に日韓再戦を希望 韓国野球委

 【ソウル22日共同】韓国野球委員会(KBO)の辛相佑総裁は22日の平和放送のラジオ番組で、プロ野球シーズン終了後の10月以降に日本で再度、日韓戦を行いたいとの考えを示した。
 辛総裁はワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で日本が優勝したことについて「実質的には2対1(2勝1敗)で韓国に負けたと、日本もよく分かっている」とした。また、開催時期の気候的な問題から「(韓国には)ドーム球場がないために(再戦は)日本の意思が重要」と述べた。

 (引用終了)

 せっかく韓国の選手が頑張ってそのレベルが決して低くない事を証明したのに(まあ、ドーピングなどもあったけども)、

>「実質的には2対1(2勝1敗)で韓国に負けたと、日本もよく分かっている」

なんて言うからその健闘も無駄になっちゃうんだよなぁ。日本が韓国に負けたのは予選のリーグ戦。日本が韓国に勝ったのはトーナメント戦。だから日本のほうが順位は上。それで終了じゃない。韓国のレベルが上がっていることは(同時にマウンドに韓国の国旗を立てたり試合終了後にイチローにボールを投げたりとそのマナーというかメンタリティも)世界も分かったと思うけどね(まあ、ドーピング発覚後に今まで日本と接戦で勝っていたのが急に0−6で完璧に負けたのは何でなのか不思議だが(笑))。
 韓国の健闘は十分賞賛に値すると思う。だから自分で自分の価値を下げるような事はしないほうがいいと思うんだけどねぇ。
posted by AZ at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月09日

前哨戦?

 WBC(ワールドベースボールクラシック)の日本代表メンバーが決まったらしい。30人のメンバーの中に我がロッテの選手が8人も選ばれたとか。確かに日本一のチームだし、選ばれた選手の名前を見れば納得。我がロッテの選手が多く選ばれて単純に喜んでいたが、2ちゃんを見てこの様な書き込みがあった。ロッテの選手を8人も選んだのは王監督の策略だと。キャンプ終盤と言う時期にロッテの選手を8人も離脱させて使い潰してしまう為だと言うのだ。まあ、考えすぎではないかとは思うが、若しかしたら…という疑念は完全にはぬぐえない。
 思い起こせば以前近鉄とオリックスの合併など球界再編の嵐が吹き荒れた時、ダイエー(当時)とロッテの合併話も浮上してきた。その時王監督は記者に聞かれてこう答えた。

 「ロッテなんかと一緒になったって」

 ロッテの選手なんか同じチームになったって必要ない、使わない、使えない。そういう意味だと思っていたのですが。それなのに今回は8人も招集ですか。…やはり何か意図が?
posted by AZ at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。