2006年07月06日

だから好きさ

 だからテレ東が大好き。

 a83989da.jpg
posted by AZ at 18:59| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月29日

びびった

 俳優の岡田真澄さんが死去。突然に2chでトピックスを見つけたのであまりにも驚いて思わず「いぃっ!!」と声を漏らしてしまう。
 記事を見ればガンだとか。確かに以前手術をしたと言う事は耳にした記憶がある。ただその後転移があったとか。
 岡田さんは確か70歳くらいでお子様が生まれていて、個人的に本当に嬉しかったのだが、これから先、大変な事もあるだろうがお父様のような男性にしっかりと育ってくれる事を心より期待したい。
 まずもって心よりお悔やみ申し上げたい。そしてファンファン大佐に敬礼。
posted by AZ at 23:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月11日

どすこい

 実は結構相撲が好きである。ただ今は五城楼が引退してしまって寂しいのだが。だから今は輝風を応援しているのだがなかなか幕下の上位までは来るのだがそこで勝ちきれない。今場所は是非勝ち越してまた幕下上位へ、そして十両をうかがえる位置に上がって欲しい…てやっぱり話が渋いな(笑)。

 さて、相撲とは当然のことながら国技である。今は全国各地のみならず世界でも行われているスポーツにもなったが(それはそれでいいことだとは思う)、相撲は単なる格闘技とも違って、つまり何かといえば神事である。本来宗教的行為であったわけだ。だから当然不合理で、近代的合理主義とは相容れない部分があるのは当然。別に某大阪府知事が土俵に上がれない事も別に差別でも何でもない。アラーの神の偶像や絵画を作れない、描けないのも差別とは言わないし、座禅を組んでいるときに肩をたたかれても虐待とは言わない。宗教とは本来不合理なものなのだ。それを近代的合理主義だけで不当だ、差別だと騒ぐことはそれがすでに宗教の域に近い。府知事ももっと純粋に相撲を楽しんではどうか。内舘さんあたりに相撲を教えてもらうといいだろう。それもこれも大阪という土地柄が悪いのだろうか?
 >国会議員って言うのは、国民の生命と財産を守るといわれてるけど、私はそんなつもりでなってへん。
 なんて言っている国会議員がいるくらいだし(ちなみに彼女は拉致被害者の親に「あなた方がそんなことをでっちあげるから、北朝鮮との友好関係が崩れるのです」と叫んでいた。彼女はまた、ピースボートを始めた人でもある)。


 P.S. これ

 http://blog.livedoor.jp/k10311107/archives/50627620.html

を読んだが、一気にベッキーが駄目になってしまった。昨日テレビで感動的なVTRを見て涙を流していたが、それすらも嘘らしいと言うか白々しいというか、逆に冷めてしまった。もうこれからは普通の目でベッキーを見られないだろうなぁ。
posted by AZ at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月10日

mixi

 えーと、最近日記の更新が滞っていて申し訳ありません。とは言えここの更新を楽しみにしている人がいるとは思えないのですが(笑)。
 最近mixiのほうにやや移行しているかもしれません。そちらはここよりもあたしの日常などを書いたほのぼの感たっぷりな日記が多いので、こちらに転載するのもあれかなぁと思っていたのでそういった類の日記はこちらにはあまり転載して来ませんでした。
 まあそれ以上に今まで非常に忙しかったのが一番大きい理由ですが。とりあえず少しは落ち着いてきたのでこちらの更新も再開したいと思います。そう言う訳でAZ-RADIO、Go GO GO、& goes on(糸井五郎風に)。
posted by AZ at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月03日

有名か?

 最近テレビを騒がす言葉に「セレブ」と言う言葉がある。
 曰く、『六本木セレブ』、『IT社長のセレブ夫人』、『セレブの私服拝見』。
 …誰も知らねーよ。見たことねーよ。セレブって、ハイソ(古いか?)とかお金持ちとか上流階級とかと勘違いしていないか?
 セレブっていうのは元々はCelebrity。つまり有名人。マリア・シャラポアとかヒルトン姉妹とかマドンナとかユマ・サーマンとかアンジェリーナ・ジョリーとかの事であって、一般人のことではない。あたしは世事に疎いのもあるのかもしれないが、今テレビでセレブセレブと騒がれている人は殆ど知らない。おそらく有名人ではないはずだ。なのにテレビで説明されるときはセレブ。今もテレビで『セレブ』と紹介されていた人が20人くらい出てきていたが、誰一人として知らない。と言うかセレブと紹介されている割には有名人らしい扱いではなかったな。お笑い芸人が『セレブ』の人20何人のうち何人笑わせられるか、と言った企画で、どちらかと言えばその他大勢的な扱いでしかなかった。これって本当にセレブ(有名人)か?
posted by AZ at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月26日

それなら

 (引用開始)

★メール問題、永田議員謝罪で収拾の方向…民主執行部

・民主党執行部は25日、ライブドア前社長の堀江貴文被告の「送金指示メール」
 問題を取り上げた永田寿康衆院議員について、議員辞職はさせず、公式に謝罪
 させることで事態の収拾を図る方向で検討に入った。

 (中略)

 これに関連し、鳩山幹事長は同日、北海道伊達市内の会合であいさつし、
 「永田氏は元気な姿になり、謝るべきところはしっかり謝ってもらいたい」と述べた。
 また、「国会での発言を間違っただけで、議員辞職するのは早計だ」と記者団に
 強調した。

 ただ、党内の有力議員や地方組織からは執行部の対応に批判が強まっている。
 執行部は、世論の風向きを慎重に見極めつつ、収拾策を模索する構えだ。
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060225-00000113-yom-pol

 (引用ここまで)

 >「国会での発言を間違っただけで、議員辞職するのは早計だ」

 森首相のときに国会でもない場所で「日本は神の国」と間違ってもいない発言で批判していたのはどこの党でしたっけ?
 まずは国民と言うよりも全くの一私人、一民間人である武部自民党幹事長の次男に謝るべきなのではないでしょうかね。
posted by AZ at 23:49| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月24日

今週の壁紙

 と言うわけで今の壁紙は

 こちら

 …目がチカチカします(笑)。

 
posted by AZ at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

事務連絡

 関係各位へ。そう言う訳であたしのメールアドレスやらもすべて吹っ飛んだのであたしにメール送ってくるように(笑)。
posted by AZ at 13:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月23日

サクサク

 パソコンが快適です。動作も軽いし。ええ、再インストールしましたよ(泣)。最近システムが不安定で一回再インストールしないとなぁと思っていて、そのうちバックアップなども取ろうと思っていたのですが、あと一回起動しなかったです。セーフモードでも起動しなくてはスキルのない私にはどうしようもありません。面倒くさいので再インストールしましたよ。
 買って4ヶ月で早くも再インストール。4ヶ月しか経っていないのに再インストールしなければいけないと嘆くべきなのか、消えたのが4ヶ月分だけですんだと考えるべきなのか。
 今はまだ再セットアップして必要なソフトをインストールするのが楽しい段階なのですが(笑)、そのうちどんどんあれが必要だ、あのパスワードはなんだたっけ、となってくるのでしょう。今は極力消えたファイルは思い出さないようにしています(笑)。だって「あー、あのファイルが消えたんだー!!」となるに決まっているんですもん。
posted by AZ at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月22日

2連コンボ

 2月22日。竹島の日である今日、嫌韓流2とモマジ(MONKEY MAJIKのことをファンはこう呼ぶ)の新曲『Around The World』の発売日が重なる最強コンボ。
 Around The Worldを聞きつつ嫌韓流2を読む。…至福の時だなぁ…。
posted by AZ at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月20日

多くは語るまい

 男性差別車両、通称女性専用車両についての女性へのインタビューである。


 こちらから


 …何もいいませんよ、ええ。
posted by AZ at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月19日

復活

 サーバ側の障害で今まで閲覧できない状態でした。
 障害の復旧作業についてはこれで終わりだとサーバが言っているので、またこれからは普通に閲覧できると思います。
 そう言う訳でこれからも『AZ-RADIO』を宜しくお願い致します。
posted by AZ at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月17日

歯磨き

 歯の磨き方については人それぞれ癖ややり方などが違うだろうか、磨いた後のうがいについてはほぼ同じではないかと思う。

 水を口に含む。
 うがいをする。
 水を吐き出す。

 水を口に含む。
 うがいをする。
 水を吐き出す……。

 まあ、この回数が違うくらいだろう。あたしも今晩歯を磨いてその後当然口をゆすいだ。

 水を口に含む。
 うがいをする。
 水を吐き出す。

 水を口に含む。
 うがいをする。
 水を吐き出す。

 水を口に含む。
 うがいをする。
 水を口に含む……含む?

 何を思ったか(おそらく何も思っていない)、水でいっぱいの口に更に水を含もうとしておおっと、となった夜だった。
 何もそんなにあわてて一つ工程を飛ばさなくても…。
posted by AZ at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月14日

今日の三村〜(内村P風に)

 (引用開始)

 【嫌日流】「罵倒があってくやしい」〜パン・ピョンソル氏[2/14]

 最近、日本の『マンガ嫌韓流/山野車輪・著)』に反するマンガ『嫌日流』を発行し、 韓日ネチズン達から関心と批判を同時に受けた漫画家『パン・ピョンソル(本名:パク・キョンス:55)』さんがクッキーニュースとの単独インタビューを自ら要望した。
去る11日の午後国民日報クッキーニュースを訪問したパン画伯は少し上気した表情で自分の立場を自ら表現した。

まず彼は自分の『嫌日流』が、まだ発行されていなかった金城模(キム・ソンモ)画伯の同名マンガ本『嫌日流』をパクったのではないかと言う世間の誤解を解き明かした。彼は昨年12月、金画伯が来年の2〜3月に本を出すと発表した時、自分はすでに絵に色を加えた後、仕上げ作業を進行していたと説明した。

韓国と日本ネチズン達が自分の『嫌日流』を論理的でないと指摘するのに対し『読者の主観的な考えを強要する事は出来ない、しかし大部分に根拠はある」と反論した。
以下はパン画伯との一問一答・・・

■『自己紹介してくれ』
△韓国マンガ脚本作家協会・2代目会長を歴任した。イ・ヒョンセのマンガ『ポンチャック』『ロックチキ』『ブルーエンジェル』などの脚本作業を7年間行った。
現在はコ・ハンソクの『サイコ』『ウアックセ』などの脚本作業を7年間している。私はマンガ界の超一流作家と自負する。

■『インタビューを自ら要望した理由は?』
△私がまるで金城模画伯の嫌日流をパクったという誤解を招いていて悔しかった。金画伯が嫌日流を発行すると言った時、私はもう本を仕上げていた。また私のマンガをおいて論理が不足だという指摘は堪える事ができなかった。嫌韓流が無理押しの主張なのに嫌日流が論文のように論理的でなければならない理由があるか?
私の作品だから私の考えと主張を収めた。それでも根拠が無いのではない。いくらでもその根拠を提示することができる。

■『金城模さんの嫌日流出版の消息を聞いて、何故言わなかったのか?』
△先輩の立場で金城模画伯に連絡を取ることは格好が良くないと思った。胸が痛かった。

■『アリランが世界の音楽専門家たちが集まった席で82%の支持で一番美しい曲に選定されたとマンガに説明があったが根拠はあるか?
△インターネットで見た。

■『私の知る範囲だと根拠ない偽り記事と分かっている』
△専門家たちは偽りか否かがすぐに分かるが、私のような一般人達がどうやって見分けるのか。

■『嫌日流を何時、どの様に発行する事になったのか説明してくれ』
△去年の夏、日本で嫌韓流で騒いでいた時、既に資料収集を行っていた。昨年9月から10月までストーリーと絵作業を仕上げた後、今年の1月中旬頃に大型書店に本を入庫した。嫌日流は愛国しようと描いたが、出版社2ヶ所が成功を確信することが出来ないと出版を断った。それで私が使えるお金、2300万ウォンを掻き集めて直接出版した。

■『嫌日流の後続作を出すつもりなのか』
△率直にネチズンの反応がこんなに熱いのかを予想する事が出来なかった。最初は2弾を出す意向があったが、ネチズン達の誤解の為に今は意欲が起こらない。

■『日本側は取材要請をして来たのか?』
△日本のある日刊紙が「取材をしたいので本を送ってくれ」と言って来たが、「書店で買って読みなさい」と断った。また最近、独島を自国の領土だと広告を出した島根県に「考えを少し変えなさい」という意味で私の本1冊を送った。私は血の気が多く感情的という事をよく分かっている。しかし私のような人も一人位は居なければ
いけないのではないか?

■『最後に一言』
△歴史的に日本は私達を絶えず苦しめて来た存在だ。結果的に日本の為に韓国が分断されたし、戦争まで経験したではないか。日本は私たちの元首だ。韓国人として、作家として愛国しようという考えで本を発行した。もう少し暖かく受け取ってくれたら良いだろう。

ソース:国民日報クッキーニュース/キム・サンキ記者(韓国語)
http://kuki1.stoo.com/news/html/000/467/869.html


 (引用ここまで)

 「今日の三村まずひと〜つ」

> ■『アリランが世界の音楽専門家たちが集まった席で82%の支持で一番美しい曲に
>選定されたとマンガに説明があったが根拠はあるか?
>△インターネットで見た。


 ソースがインターネットかよっ!!

 「ふた〜つ」

>韓国人 として、作家として愛国しようという考えで本を発行した。もう少し暖かく受け取ってくれたら良いだろう。

 愛国無罪かよっ!!

 「今日の三村ラストー」

>■『私の知る範囲だと根拠ない偽り記事と分かっている』
△専門家たちは偽りか否かがすぐに分かるが、私のような一般人達がどうやって見分けるのか。


 意味がわかんねぇよっ!!

 「今日の三村おまけのひと〜つ」

>また私のマンガをおいて論理が不足だという指摘は堪える事ができなかった。嫌韓流が無理押しの主張なのに嫌日流が論文のように論理的でなければならない理由があるか?

 論理不足だという指摘に堪えられないのに、論理的でなくてもいいって意味わかんねーよ!!っていうか嫌韓流が無理押しって言う証明がねーよ!!まずは論理的に嫌韓流を批判してからだろっ!!
posted by AZ at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月12日

山ちゃん

 南海キャンディーズではなくて。

 シティーハンターを見る。声優では勿論神谷明さんや伊倉一恵さんは当然有名。海坊主の玄田哲章さんなんかも有名。で、ある回の僚たちの敵役としてボス一人と手下二人が出て来たのだが、ボス役を銀河万丈さんがやっていて、エンディングで手下Bの名前を見てちょっと驚く。やっていたのは山寺宏一さん。山ちゃんだった。
 へぇ〜、あの山ちゃんもこういう時期があったのかと驚く。…と次の回を見ていたらまた『男』役で山ちゃんが出ていた。もしかしてこういった役割の常連だったのか?
posted by AZ at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月10日

パチパチ

 ども、潤いのないAZです。外は雪でいっぱいなのに乾燥しています。

 車のドアに触れてギャア!!
 部屋のドアノブでギャア!!
 電車の手すりに触れてギャア!!
 ネックレスをしようとしてギャア!!
 ヒーターの給油をしようとしてギャア!!

 誰かあたしに潤いを下さい。精神的な潤いでもいいです。
posted by AZ at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月25日

リニューアル

 えー、色々何だかんだガチャガチャやってブログのスタイルを変更してみました。如何でしょうか?
 見やすい、見にくいありましたらどうぞコメント欄へ。本当はオリジナルのテンプレートを作成したかったのですが、そこまでのスキルがないので断念しました。
 リニューアルしたAZ-RADIOを宜しくお願い致します。
posted by AZ at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月24日

そうだったのか!!

 勘違いってよくあるじゃないですか。雰囲気を「ふいんき」と読んでいたり、五十歩百歩を「ごじゅっぽひゃっぽ」と読んでいたり(正しくは「ごじっぽひゃっぽ」)。
 あたしは今日まで「イマラチオ」だと思っていました。「イラマチオ」が正しかったんですね(笑)。
posted by AZ at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月23日

じゃあまず絵文字を無くしなさい

 ある大学の教授がセクハラで懲戒戒告処分を受けたそうだ。それだけ聞けば至極妥当なことのように思えるが、その教授が処分を受けた理由が、『携帯のメールでハートマークを使ったから』だそうだ。ハートマークでっせ。絵文字の一番最初にあるような。ごくごくフツーの記号。
 その『セクハラメール』を受けていた女性職員は、そのメールが嫌だったらしいが、それは教授には言っていなかったそうだ。大人なんだから嫌なものは嫌だと言えばいいだろ。これだけセクハラセクハラと騒がれている時代なんだから。立場的には自称被害者の方が強いはずだが。「セクハラを受けました」と言えば『人権派』の弁護士や大学教授などの知識人、プロ市民や女性団体が証拠やそもそものセクハラの有無など関係無しに騒ぎ立てて手伝ってくれますぜ。まあ、教授の方も女性職員が何となく嫌がっているように感じていたらしいからその時点でやめておけばよかったのかもしれないが。
 おそらく日本の全ての人の携帯メールを調べれば『セクハラ』であるハートマークはいくらでも出てくるのではないだろうか。あたしは携帯メールでは相手が誰であろうと殆ど絵文字は使わないが、たぶん少数派だろう。
 こうなったら訴えたもん勝ち。「メールでハートマークを使われた」、と言うことで訴訟を起こせば勝てますぜ。前述の『良心的、良識的』な人たちが一緒に騒いでくれますから。或いは社民党の福島さんは弁護士でもありますから、社民党に言えば問題にしてくれるかもしれない。社民党は自分のとこのセクハラには甘いが、他の自称セクハラには煙のないところに火をおこしてくれるから。
 それにしても江頭2:50にハートマーク入りのメールを送られたらセクハラ、キムタクにハートマーク入りのメールを送られたら大喜び、って所にも問題はあるような気はするが。
 これから先、『セクシャルハラスメント』ではなくて、『セクハラ』を盾に使って嫌がらせをする『セクハラハラスメント』、略して『セクハラハラ』(笑)が増えていくのではないだろうか。何もやっていない人に対して、「この人セクハラしました」って言う。今の社会セクハラと痴漢は自称被害者にこの人ですと指を指された時点で社会的に抹殺されるから。…あ、もう起きてるか。
posted by AZ at 17:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月13日

うにゃ…

 あたしの家にはよく近所の猫が来る。発情期になるとゴロゴロ、ニャーゴ、フミャ〜ンと。
 んで最近みんな発情期なのか何匹も来てはゴロニャ〜ンとやっている。また普段は近づこうとするだけで逃げていく猫も寄って来て体をあたしにこすり付けてくる。……く、か、可愛い…。
 そして今日来ていた白のふさふさの毛の猫。人を見つけても全然逃げない。あたしが近寄っても逃げない。頭を撫でるとゴロニャ〜ンと鳴く。袖の先でつつくとンニャ〜ンニャ〜って鳴く。……だ、駄目だ、可愛すぎる…。
 今日一日猫にやられたあたしはあずまんが大王の榊さん状態でした。…あぁっ、可愛すぎるっ…。
posted by AZ at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。